« 中国人船長に修理費請求…海保、漁船衝突で(11日) | トップページ | 福島の65歳男、殺人容疑などで逮捕 動機黙秘(11日) »

2011年2月11日 (金)

特捜部存続を求める声目立つ…検察の在り方会議(11日)

 大阪地検特捜部の不祥事を受けて設置された「検察の在り方検討会議」の第8回会合が10日、法務省で開かれた。

焦点の一つとなっている特捜部の存廃については、「廃止すべきではない」という意見が目立った。

 この日の議論では、出席した13人の委員のうち、6人が「検察の機能を一歩でも損なうことは国民のためにならない」「特捜部は必要だが、冤罪は絶対に防がないといけないという視点も必要だ」などと述べ、存続を主張した。一方、2人は「今後は経済犯罪の分野に重点が移り、特捜部を今の規模で維持する合理性はない」「地検の別部署に役割を移し、特捜部は全廃すべきだ」と述べた。あとの5人は存廃に関する意見を明言しなかった。

 

« 中国人船長に修理費請求…海保、漁船衝突で(11日) | トップページ | 福島の65歳男、殺人容疑などで逮捕 動機黙秘(11日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50834592

この記事へのトラックバック一覧です: 特捜部存続を求める声目立つ…検察の在り方会議(11日):

« 中国人船長に修理費請求…海保、漁船衝突で(11日) | トップページ | 福島の65歳男、殺人容疑などで逮捕 動機黙秘(11日) »