« 不明の友梨さんをネットで中傷、容疑の男逮捕(5日) | トップページ | 約570人の年金受給者が不明か死亡 厚労省の調査(5日) »

2011年2月 5日 (土)

出会い系で出会えないまま「1千万円被害」 男性提訴(5日)

出会い系サイトで相手に会えないまま1千万円余りをだまし取られたとして、利用者の男性が4日、東京都渋谷区のサイト運営会社に対し、約1200万円の損害賠償を求める訴えを名古屋地裁に起こした。昨年7月に愛知県内の弁護士たちが結成した出会い系サイト被害弁護団が携わる初めての訴え。弁護団は「サイト利用者が被害に気付くきっかけになってほしい」と話している。

 訴えたのは、岐阜県内の30代の男性。訴状によると、男性は2009年4月に出会い系サイトに登録し、「24歳の会社員女性」を名乗る相手とメールをやり取りするようになった。1年ほどたつと、相手から男性に会えなかったことが原因で自殺を図ったというメールが届き、さらに母親を名乗る人物から謝罪を求めるメールが送られてきた。

 男性は相手の住所の「情報開示料」名目などで昨年9月までの108回にわたり1090万円をサイト運営会社に振り込んだという。弁護団は、相手が「サクラ」だったとみている。

 弁護団の鵜飼雅成弁護士は「『出会えないサイト』なのは間違いない。訴訟では詐欺だったことをはっきりさせたい」と話している。(上田真由美)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 不明の友梨さんをネットで中傷、容疑の男逮捕(5日) | トップページ | 約570人の年金受給者が不明か死亡 厚労省の調査(5日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50778896

この記事へのトラックバック一覧です: 出会い系で出会えないまま「1千万円被害」 男性提訴(5日):

« 不明の友梨さんをネットで中傷、容疑の男逮捕(5日) | トップページ | 約570人の年金受給者が不明か死亡 厚労省の調査(5日) »