« 警察官わいせつ容疑で逮捕(10日) | トップページ | 警報器を強引に設置、業者に業務停止命令(10日) »

2011年2月10日 (木)

「耳かき」装った性的風俗店を摘発 (10日)

 東京・豊島区の耳かき店が性的マッサージを行ったとして、警視庁に摘発されました。「耳かき店」を装った性的風俗店の摘発は、都内では初めてです。

 風適法違反の疑いで逮捕されたのは、豊島区北大塚の耳かき店「癒処イヤーリラクゼーション 美美」の経営者、鯉沼隼也容疑者(32)で、今月6日、女性従業員に性的マッサージをさせた疑いが持たれています。

 この店では耳かきをするスペースとは別にマッサージ用の個室を設け、入り口を鉄製の扉で区切って外から見えにくくしていたということです。

 取り調べに対し、鯉沼容疑者は「性的マッサージを指示したことはない」と容疑を否認していますが、女性従業員らは「鯉沼容疑者から指示を受けた」と話しているということです。(10日15:35)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4646810.html

 

« 警察官わいせつ容疑で逮捕(10日) | トップページ | 警報器を強引に設置、業者に業務停止命令(10日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50830386

この記事へのトラックバック一覧です: 「耳かき」装った性的風俗店を摘発 (10日):

« 警察官わいせつ容疑で逮捕(10日) | トップページ | 警報器を強引に設置、業者に業務停止命令(10日) »