« 病院から出火、1人意識不明 十数人重軽傷 徳島・鳴門(10日) | トップページ | ホスゲン:材料検出 東京・江東のマンション建設現場(10日) »

2011年2月10日 (木)

犯行5時間前に東京駅に姿 目黒の夫婦殺傷(10日)

東京都目黒区の元会社役員、大原道夫さん(87)夫妻が殺傷された事件で、大原さんを刺した男とよく似た人物が、事件約5時間前にJR東京駅構内の防犯カメラに映っていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。各地から乗り入れるターミナル駅を利用していることから、警視庁目黒署捜査本部は男が大原さんと遠方で接点を持った可能性もあるとみて捜査している。

関連記事

記事本文の続き 事件は10日で発生から1カ月が経過。これまでに親族や仕事をめぐって動機につながるトラブルは確認されていない。一方で、大原さんは大手製紙会社を引退後、複数の企業を経て、平成10年ごろまで大阪府の精密機械会社で役員を務めるなど、幅広い人脈を持っていたという。

 大原さんは搬送前、周囲に「男と面識はない」と話しており、捜査本部は仕事関係で大原さんを知った人物による犯行を視野に、主要駅の防犯カメラ映像を回収、分析して事件後の男の足取りを追っている。

 捜査関係者によると、1月10日正午ごろ、JR東京駅構内の防犯カメラに男の姿があり、隣の有楽町駅の防犯カメラにも映っていた。その後、有楽町駅と地下通路でつながる東京メトロ日比谷駅で地下鉄日比谷線に乗り換えた可能性があるという。

 防犯カメラ映像の解析などによると、男は同午後1時ごろに恵比寿駅周辺に滞在。駅ビル内の喫茶店で時間をつぶすなどした後、同午後4時過ぎに再び恵比寿駅から乗車し、大原さん方の最寄りの中目黒駅に向かったという。

 駅到着後、男は住宅街を歩き回らず、まっすぐ大原さん方に向かい、同午後4時40分ごろ、玄関で大原さんを殺害。妻(81)や助けに入った住民を襲っていないことから、捜査本部は大原さんに狙いを絞っていたとみている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 病院から出火、1人意識不明 十数人重軽傷 徳島・鳴門(10日) | トップページ | ホスゲン:材料検出 東京・江東のマンション建設現場(10日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犯行5時間前に東京駅に姿 目黒の夫婦殺傷(10日):

« 病院から出火、1人意識不明 十数人重軽傷 徳島・鳴門(10日) | トップページ | ホスゲン:材料検出 東京・江東のマンション建設現場(10日) »