« 合言葉は「ぶっとび」少年4人が連続ひったくり(1日) | トップページ | 大阪市マンション幼児2人放置死事件 大阪地検、母親を殺人の罪で起訴する方針(1日) »

2011年2月 1日 (火)

愛知県警:母国語で防犯情報 メディアと提携(1日)

愛知県警は1日、国内にある外国語メディアと提携し、県内に多いブラジル人やペルー人などの南米人向けに防犯情報などを提供する「外国語メディア・セーフティネットワーク」を始めた。母国語のポルトガル語とスペイン語で情報を伝える。県警によると、この種の取り組みは全国で初めて。

 提携したのは、全国で約6万世帯が契約する南米人向けCS放送局「IPCワールド」(東京都)や、発行部数約10万部の無料雑誌「alternativa」を発行する日伯友愛(神奈川県)、インターネットラジオ局を運営するNPO法人「ABT豊橋ブラジル協会」(愛知県豊橋市)など4社1団体。

  •  県警国際警察センターが犯罪の発生傾向や交通安全教室などのイベント、法令改正などの情報を提供。報道の必要性は提携先が判断する。提携先も不審者などの安全情報を県警に伝える。【秋山信一】

    Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110201k0000e040077000c.html

 

« 合言葉は「ぶっとび」少年4人が連続ひったくり(1日) | トップページ | 大阪市マンション幼児2人放置死事件 大阪地検、母親を殺人の罪で起訴する方針(1日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50747720

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県警:母国語で防犯情報 メディアと提携(1日):

« 合言葉は「ぶっとび」少年4人が連続ひったくり(1日) | トップページ | 大阪市マンション幼児2人放置死事件 大阪地検、母親を殺人の罪で起訴する方針(1日) »