« 法人税の脱税指南容疑、名古屋国税局OBを逮捕(4日) | トップページ | シー・シェパード、薬品の瓶投げ調査捕鯨妨害(4日) »

2011年2月 4日 (金)

山口・宇部の女児切りつけ、容疑者を鑑定留置(4日)

 山口県宇部市の路上で小学2年女児(8)が切りつけられて重傷を負った事件で、山口地検は3日、殺人未遂容疑で逮捕された無職山田昌宏容疑者(23)を、刑事責任能力の有無を判断するため鑑定留置した。

女児は顔などを十数か所も切りつけられており、地検は犯行の

執拗

(

しつよう

)

性や、取り調べ時の言動などを踏まえ、精神科医による鑑定が必要と判断した。鑑定には少なくとも1か月かかるとみられる。

 県警が山田容疑者の自宅から押収したDVDやパソコンには、膨大な量の映像や画像などが保存されていた。県警は、山田容疑者がこれらを犯行の参考にした可能性もあるとみて内容を精査している。自宅からは包丁も押収され、付着していた血液が女児のものと一致している。

 

« 法人税の脱税指南容疑、名古屋国税局OBを逮捕(4日) | トップページ | シー・シェパード、薬品の瓶投げ調査捕鯨妨害(4日) »

街頭犯罪(ひったくり、恐喝、暴行等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50771017

この記事へのトラックバック一覧です: 山口・宇部の女児切りつけ、容疑者を鑑定留置(4日):

« 法人税の脱税指南容疑、名古屋国税局OBを逮捕(4日) | トップページ | シー・シェパード、薬品の瓶投げ調査捕鯨妨害(4日) »