« 熊本で夫婦刺される 妻死亡、夫は重傷 殺人事件で捜査(24日) | トップページ | 振り込め詐欺:撲滅強化キャンペーン--甲子園署など /兵庫(24日) »

2011年2月24日 (木)

日本の国際緊急援助隊が現地入り(24日)

【クライストチャーチ=田中充】ニュージーランド南島のクライストチャーチ市付近で起きた大規模地震の被災者を救援するため、日本政府が派遣した国際緊急援助隊が24日早朝(日本時間24日未明)、政府専用機で現地のクライストチャーチ国際空港に到着した。

 緊急援助隊は、警察関係者22人、海上保安庁14人、消防関係者17人と、外務省や国際協力機構(JICA)職員、医師らの計67人で構成。外務省の徳永久志外務政務官が同行し、被害の大きいクライストチャーチ市中心部で救助の指揮を取る。

Msn_s1

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110224/dst11022400460002-n1.htm

国際緊急援助隊 現地で活動へ

2月24日 4時2分

ニュージーランド南部で発生した地震で、被災者の救出や支援を行うため日本から派遣された、国際緊急援助隊を乗せた政府専用機が、日本時間の24日未明、クライストチャーチに到着し、準備が整いしだい、日本人の生徒などが閉じ込められている可能性のある建物で救助活動を始めることにしています。

ニュージーランド政府の要請を受けて、政府は、66人の緊急援助隊を現地に派遣することを決め、被災者の救出や支援のために必要な機材とともに、23日、成田空港をたちました。そして、日本時間の24日午前0時すぎ(現地時間の24日午前4時すぎ)に、クライストチャーチの空港に、隊員を乗せた政府専用機が到着しました。隊員の、警視庁や東京消防庁の職員は、大規模災害の現場に対応できるよう、がれきの中の生存者を救出するための専門的な訓練を積んでいるということで、1週間程度、倒壊した建物などに閉じ込められた人の捜索や救出、それに連絡が取れなくなっている日本人の安否の確認に当たることにしています。特に、今回は、ニュージーランド政府と調整の結果、日本人の生徒などが閉じ込められている可能性のある学校の入った建物やその周辺で活動に当たることが決まっています。救助活動が行われる予定の倒壊した建物がある現場では、ニュージーランドの救助隊が建設用の大型機械を使ってがれき取り除く作業を続けていて、日本からの緊急援助隊も準備が整いしだい、現場での活動を始めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110224/k10014258731000.html

 

安否不明の日本人(24日午前0時現在判明分)

2011.2.24 00:58

 安否不明の日本人25人は次の通り。外務省はこのほか2人と連絡が取れないとしている。(24日午前0時半現在)

 【富山外国語専門学校】金沢市、菊田紗央莉さん(19)▽富山県上市町、蓮本優喜さん(22)▽同県高岡市、石黒朋規さん(19)▽同、山谷美奈さん(19)▽同、金丸佳世さん(19)▽富山市、横田沙希さん(19)▽同、作田沙耶さん(19)▽同、19歳女性2人▽同県小矢部市、女性(19)

 【ワールドアベニューの手配で留学中】栃木県、女性(27)▽千葉県、女性(41)▽埼玉県、女性(30)▽東京都、女性(30)▽滋賀県、女性(28)▽大阪府、女性(35)▽和歌山県、女性(28)▽福岡県、女性(29)▽住所、性別も非公表の2人

 【M・I・海外留学の手配で留学中】神戸市垂水区、大坪紀子さん(41)▽盛岡市、早坂美紀さん(37)

 【京都外国語専門学校出身】住所非公表の女性(23)

 【単身で語学留学】金沢市、北川泰大さん(39)▽奈良女子大2年生http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110224/dst11022400580003-n1.htm

« 熊本で夫婦刺される 妻死亡、夫は重傷 殺人事件で捜査(24日) | トップページ | 振り込め詐欺:撲滅強化キャンペーン--甲子園署など /兵庫(24日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の国際緊急援助隊が現地入り(24日):

« 熊本で夫婦刺される 妻死亡、夫は重傷 殺人事件で捜査(24日) | トップページ | 振り込め詐欺:撲滅強化キャンペーン--甲子園署など /兵庫(24日) »