« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 振り込め詐欺:被害撲滅へ園児60人が「詐欺鬼」退治--大河原 /宮城(5日) »

2011年2月 5日 (土)

メールで同級生脅迫容疑、女子高生を書類送検(5日)

 同級生に「殺してほしくなかったら、早く死ね」などというメールを携帯電話で送って脅したとして、山形県警が昨年12月、庄内地方の女子高校生1人を脅迫の疑いで山形地検に書類送検していたことが分かった。

県警によると、高校生が携帯電話のメールで相手を中傷したケースを脅迫事件として立件するのは、極めて珍しいという。専門家は「このような事案は、より悪質な嫌がらせに発展してしまう可能性もあって危険だ」と指摘している。

 捜査関係者などによると、女子高校生は昨年、自分の携帯電話を使って、「マジで死んでくんないかな。このメールを嘘だと思わないほうが良いぜ」などというメールを2通送り、同級生の女子生徒を脅迫した疑い。女子高校生は容疑を認めており、反省しているという。

 この2人は顔見知りで、女子高校生はメールを匿名などにせず、自分の名前を明記して送信していた。2人の間に、このメール以外のいじめや嫌がらせなどは確認されていないという。メールにおびえた被害者の女子生徒が親と一緒に県警に相談して発覚した。

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 振り込め詐欺:被害撲滅へ園児60人が「詐欺鬼」退治--大河原 /宮城(5日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メールで同級生脅迫容疑、女子高生を書類送検(5日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 振り込め詐欺:被害撲滅へ園児60人が「詐欺鬼」退治--大河原 /宮城(5日) »