« 14歳中学生、女性のカバンひったくりで逮捕(9日) | トップページ | 北九州で女性刺され死亡、夫にも刺し傷 (9日) »

2011年2月 9日 (水)

携帯提出拒んだ力士「妻が踏んで壊した」 調査委に(9日)

 警視庁の捜査の過程で明らかになった「八百長メール」に名前が挙がり、日本相撲協会の特別調査委員会(座長=伊藤滋・早大特命教授)から携帯電話の提出を求められた疑惑の力士の中に、「妻が踏んで壊してしまった」として提出していない力士がいることが8日、関係者への取材でわかった。他の力士からも「機種を変更したため前のものはない」という釈明が相次いでいるという。

 相撲協会の放駒理事長(元大関魁傑)は同日の記者会見で、こうした状況について「包み隠さず聞かれたことに答えなさい、協力しなさいと言いたい」と発言。監督官庁の高木義明文部科学相も「相撲界は危機にある。初心に帰ってみんなで協力してほしい」と述べた。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 14歳中学生、女性のカバンひったくりで逮捕(9日) | トップページ | 北九州で女性刺され死亡、夫にも刺し傷 (9日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50819164

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯提出拒んだ力士「妻が踏んで壊した」 調査委に(9日):

« 14歳中学生、女性のカバンひったくりで逮捕(9日) | トップページ | 北九州で女性刺され死亡、夫にも刺し傷 (9日) »