« 全国の暴走族、初めて1万人切る 上下関係や「おきて」の厳しさ敬遠(10日) | トップページ | 建設会社事務所で発砲、男性1人けが 北九州(10日) »

2011年2月10日 (木)

夫に包丁で刺され妻死亡、娘も重傷(10日)

10日午前2時55分頃、札幌市手稲区星置1の5、自営業山本鎮夫容疑者(50)の長女で大学生の萌さん(21)から、「父が、自宅で母と私を包丁で刺した」と110番があった。

札幌手稲署員が駆けつけたところ、家の外で萌さん、1階で母親の由美子さん(55)が、腹部などから血を流しぐったりしており、1階にいた山本容疑者が、「自分が刺した」と認めたため、同署は、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 由美子さんは、搬送先の病院で死亡が確認され、萌さんも胸など数か所を刺され重傷。

 発表では、萌さんは2階で就寝中に刺されたとみられ、自力で外に逃げてから110番していた。凶器とみられる包丁は室内から見つかった。

 

« 全国の暴走族、初めて1万人切る 上下関係や「おきて」の厳しさ敬遠(10日) | トップページ | 建設会社事務所で発砲、男性1人けが 北九州(10日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫に包丁で刺され妻死亡、娘も重傷(10日):

« 全国の暴走族、初めて1万人切る 上下関係や「おきて」の厳しさ敬遠(10日) | トップページ | 建設会社事務所で発砲、男性1人けが 北九州(10日) »