« 職場の自殺110番:3月5日に実施 過労死弁護団が(23日) | トップページ | 警察庁、国際緊急援助隊の派遣を決定(23日) »

2011年2月23日 (水)

栃木・鹿沼市のペット用猫販売業者、動物愛護管理法違反容疑 動物取扱業の登録取り消し(23日)

栃木・鹿沼市のペット用の猫販売業者が、動物愛護管理法で定められている売買記録を保管せずに販売していたなどとして、県は動物取扱業の登録を取り消した。
栃木県によると、動物取扱業の登録を取り消されたのは、鹿沼市のペット販売業者「ペットプレイス ベルノア」で、経営者の50代の女性は、動物愛護管理法で定められている売買の記録やその記録の保管をしないまま猫の販売を続けていたという。
また、この業者は、近隣住民から「不衛生な状態で猫を育てている」との通報を受けた県が、立ち入り検査をしようとした際、住所変更の届け出をせず転居を繰り返していたという。
この業者は今後2年間、動物取扱業をすることができなくなる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00193538.html

 

« 職場の自殺110番:3月5日に実施 過労死弁護団が(23日) | トップページ | 警察庁、国際緊急援助隊の派遣を決定(23日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栃木・鹿沼市のペット用猫販売業者、動物愛護管理法違反容疑 動物取扱業の登録取り消し(23日):

« 職場の自殺110番:3月5日に実施 過労死弁護団が(23日) | トップページ | 警察庁、国際緊急援助隊の派遣を決定(23日) »