« 信号待ちタクシーの窓ガラス割り…かばん奪い逃走(23日) | トップページ | 否認事件も対象…特捜調べ一部可視化、3月試行(24日) »

2011年2月23日 (水)

包丁で刺され男性死亡 容疑の同僚逮捕(23日)

 22日午後2時ごろ、和歌山県田辺市宝来町の居酒屋「酒楽」で、仕込みをしていた田辺市湊のアルバイト成瀬淳さん(30)が、同僚の男に包丁で胸を刺され市内の病院に搬送されたが、約3時間後に死亡した。田辺署は、自ら事件を通報した同市中万呂のアルバイト山本勝人容疑者(23)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した後、殺人容疑に切り替えて捜査を進めている。


 山本容疑者は、厨房にあった刃渡り18センチのパン切り包丁で成瀬さんの左胸を1回刺し、死亡させた疑い。山本容疑者が自分で「同僚を刺した」と119番通報し、消防から連絡を受けた田辺署員が現行犯逮捕した。

 田辺署の調べによると、山本容疑者は同日午前9時ごろから、成瀬さんと2人で仕込みをしており、事件当時は厨房に2人きりだったという。調べに対し、山本容疑者は「普段から仲が悪く、今日も仕込み中に口論となった。相手の態度に我慢ができなくなって、胸に包丁を刺した」と供述しているという。

「信じられない」 事件に驚き

 白昼に起きた殺人事件。付近の人は「従業員同士仲がいいと思っていたので信じられない」と驚きを隠せない様子だった。

 付近の店の女性は、午後2時すぎ、救急車やパトカーが相次いで止まったことで騒ぎに気付いた。外を見ると男性が担架で救急車に運ばれていた。従業員同士の殺人事件と知り「外で皆で一緒に片付けをしているのを見たことがある。仲のいいグループだと思っていた。まさか近くでこんな事件が起きるなんて」と話した。

 近くの会社に勤める男性によると、事件当時は叫び声など大きい音は聞こえなかったという。山本容疑者とは面識があり「会ったらあいさつをきっちりしてくれていた。いつも仕込みは2人でしており、仲のいい雰囲気でやっていたのに…」と信じられないという表情を見せた。

47newslogo1_3 http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=206007

 

« 信号待ちタクシーの窓ガラス割り…かばん奪い逃走(23日) | トップページ | 否認事件も対象…特捜調べ一部可視化、3月試行(24日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 包丁で刺され男性死亡 容疑の同僚逮捕(23日):

« 信号待ちタクシーの窓ガラス割り…かばん奪い逃走(23日) | トップページ | 否認事件も対象…特捜調べ一部可視化、3月試行(24日) »