« 大阪市マンション幼児2人放置死事件 大阪地検、母親を殺人の罪で起訴する方針(1日) | トップページ | 元浮気相手方鍵穴に接着剤?…鹿児島市職員逮捕(1日) »

2011年2月 1日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位。レベル)

万引きは認知症が要因

【治安解説】
212

 年間認知件数15万件台で推移している万引きだが、最近はお年寄りによる行為が多くなっていることが話題になっているが、その原因のひとつとみられるのに孤独感があった。

 ところが、日本自動車連盟の発行するJAFMATEの今年1、2月号に気になる記事があった。

 この号からスタートする新連載企画「認知症は怖くない」のなかで、認知症と万引きに関するひとつの説が掲載されている。

 鳥取大学医学部保健学科教授で医学博士の浦上克哉氏の論文だが、認知症には4つの型があり、その中で前頭側頭型認知症にかかると、「万引きなど行動に抑止がきかなくなる」というのだ。

 同認知症は脳の前頭葉や側頭葉が萎縮する〝病気〟で、特徴は興味・感心が薄れると会話中でも立ち去ってしまうという症状になるという。

 抑制がきかなくなると欲しい物を万引きしてしまうという。さらに交通事故の危険性もあることから早めの治療が必要になる。始末が悪いのは若年性で70歳未満に多いという。

 万引きは犯罪だが、認知症が原因となると責任能力はどうなるのか。一般の扱いと異なってくる。扱いが簡略化されているだけに警察の扱いのマニュアルに影響もでるだろう。

 東京都豊島区内でひったくりなどを繰り返していたとして、警視庁少年事件課は窃盗の疑いで、同区に住む私立校1年の少年(16)ら15~16歳の男子中高生4人を逮捕した。同課によると、4人は「スリルがあった」「メイド喫茶に行く金が欲しかった」などと容疑を認めているという。親は「打ち首獄門」である。首都東京体感治安は、獄門にすることで「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

警視庁氏名手配

Tky2011020104351_3

東京都港区で昨年11月、住所・職業不詳の松江護さん(27)が全身 に傷を負って死亡した事件で、警視庁は新たに、国井一善(30)、世間瀬淳(29)の両容疑者ら、いずれも住所不定、職業不詳の男4人について監禁容疑で逮捕状を取り、1月31日に公開指名手配した。既に共犯の男3

Tky2011020104321

人が逮捕、起訴されている。ほかに公開手配されたのは、矢沢征爾(29)、金丸誉司丈(27)の両容疑者。愛宕署捜査本部によると、国井容疑者らは昨年11月29日午後9時ごろ、港区新橋3丁目付近で、松江さんを車に押し込み、翌30日午前0時ごろに静岡県三島市内に着くまでの間、

Tky2011020104301

車内に監禁した疑いがある。

 捜査本部は、松江さんが、グループの拠点とされるビルの部屋や車内で容疑者らから暴行を受けたとみている=朝日新聞電子版http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Tky2011020104271

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

« 大阪市マンション幼児2人放置死事件 大阪地検、母親を殺人の罪で起訴する方針(1日) | トップページ | 元浮気相手方鍵穴に接着剤?…鹿児島市職員逮捕(1日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 大阪市マンション幼児2人放置死事件 大阪地検、母親を殺人の罪で起訴する方針(1日) | トップページ | 元浮気相手方鍵穴に接着剤?…鹿児島市職員逮捕(1日) »