« 新潟県が自衛隊に派遣要請 積雪4メートル、雪崩の危険性(2日) | トップページ | 「すぐにはたかず途中で投げます」力士八百長メール発見(2日) »

2011年2月 2日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)

暴力団弘道会

【治安解説】
212

 暴力団、山口組弘道会の集中取締を実施している日本警察は2日、北海道警察が、名古屋市中村区の同会本部を組織犯罪処罰法違反(組織的恐喝)の疑いで家宅捜索した。

 朝日新聞などによると、北海道釧路市に拠点がある同会小笠原一家の総長若生肇容疑者(56)ら組幹部4人が、昨年3~11月に地元の自営業者ら5人から計22万5千円を脅し取ったとして、同法違反容疑で1月に逮捕された。道警は、家宅捜索で詳しい資金の流れなどを調べるという。

 弘道会と言えば、昨年、ある事由で右翼が街宣をかけようとした際、弘道会の一言で街宣が中止になったという経緯があり、今や、右翼までにも影響力がある団体。

 日本警察による取締は、山口組の一極集中が顕著であり、その弱体化を図るのが狙い。その強大化する山口組を事実上支配しているのが弘道会及び、その参加組織であり、そこを集中的に取り締まっている。

 昨年の取締結果の数字は出ていないが、22年上半期(1~6月)には山口組直系組長12人を検挙した。前年同期より9人多いとていう。また、弘道会直系組長8人、弘道会直系幹部19人を検挙している。

暴力団の構成比は次のようになっている。(警察庁調べ)
 6代目山口組構成員19000人、準構成員17400人、合計36400人
 住吉会、構成員6100人、準構成員6700人、合計12800人
 稲川会、構成員4700人、準構成員4700人 合計9400人

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

警視庁氏名手配

Tky2011020104351_3

東京都港区で昨年11月、住所・職業不詳の松江護さん(27)が全身 に傷を負って死亡した事件で、警視庁は新たに、国井一善(30)、世間瀬淳(29)の両容疑者ら、いずれも住所不定、職業不詳の男4人について監禁容疑で逮捕状を取り、1月31日に公開指名手配した。既に共犯の男3

Tky2011020104321

人が逮捕、起訴されている。ほかに公開手配されたのは、矢沢征爾(29)、金丸誉司丈(27)の両容疑者。愛宕署捜査本部によると、国井容疑者らは昨年11月29日午後9時ごろ、港区新橋3丁目付近で、松江さんを車に押し込み、翌30日午前0時ごろに静岡県三島市内に着くまでの間、

Tky2011020104301

車内に監禁した疑いがある。

 捜査本部は、松江さんが、グループの拠点とされるビルの部屋や車内で容疑者らから暴行を受けたとみている=朝日新聞電子版http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Tky2011020104271

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

« 新潟県が自衛隊に派遣要請 積雪4メートル、雪崩の危険性(2日) | トップページ | 「すぐにはたかず途中で投げます」力士八百長メール発見(2日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 新潟県が自衛隊に派遣要請 積雪4メートル、雪崩の危険性(2日) | トップページ | 「すぐにはたかず途中で投げます」力士八百長メール発見(2日) »