« 元カレの交際相手を脅迫か 職場にW不倫ばらすファクス 和歌山(13日) | トップページ | 母親の遺体遺棄「年金受給のため」…仙台(14日) »

2011年2月13日 (日)

信号無視で死亡事故、歩行者や自転車多発…大阪(13日)

大阪府内で歩行者や自転車に乗る人が信号無視し、死亡する事故の割合が全国平均の2倍に達していることが、府警の調べでわかった。

 昨年の死亡事故では、両者の信号無視が占める割合は全国平均の3・7%(173件)に対し、府内は8・1%(16件)。府警は歩行者らだけでなく、ドライバーにも注意を呼びかけている。

 府警によると、同様の死亡事故は、2006~09年の4年間に81件発生し、東京に次いで全国ワースト2位だった。交通量や信号が多い幹線道路で多発しているという。

 府警は今月初めから、国道などに設置した電光掲示板やチラシを使い、運輸業界や一般ドライバーに注意喚起を始めている。

 府内では2月8日までの事故死者が、昨年同期比4人増の26人に上る厳しい状況で、府警交通総務課は「ドライバーは青信号でも人が飛び出してくる可能性があることを考慮し、交差点では速度を落とし、左右の安全を十分確認してほしい」と訴えている。

 

« 元カレの交際相手を脅迫か 職場にW不倫ばらすファクス 和歌山(13日) | トップページ | 母親の遺体遺棄「年金受給のため」…仙台(14日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信号無視で死亡事故、歩行者や自転車多発…大阪(13日):

« 元カレの交際相手を脅迫か 職場にW不倫ばらすファクス 和歌山(13日) | トップページ | 母親の遺体遺棄「年金受給のため」…仙台(14日) »