« 「耳かき」装った性的風俗店を摘発 (10日) | トップページ | 東京・世田谷区のコンビニに刃物男押し入り、現金およそ5万円奪い逃走 11月から3回目(10日) »

2011年2月10日 (木)

警報器を強引に設置、業者に業務停止命令(10日)

高齢者の家を訪れ、強引に警報器を設置しては高い支払いを迫る業者による被害が相次いでいることから、東京都などは10日、この業者に業務停止命令を出しました。

 東京都と埼玉県が特定商取引法違反にあたるとして1年間の業務停止命令を出したのは、大阪に本社のある訪問販売会社「イーライフ」です。

 東京都によりますと、イーライフはおととし4月から今月までの間、都内の高齢者の家に名前も名乗らずに勝手に防犯警報器を設置し、家族に確認もとらないまま、1台につき平均にしておよそ48万円の支払いを迫ったということです。

 また、「近所の人は皆つけている」などと、うその説明もしていたということです。

 同じような被害の相談は東京都に43件、埼玉県に18件入っているほか、千葉や神奈川でも相談があるということで、被害総額は数千万円にのぼるとみられています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4646758.html

 

« 「耳かき」装った性的風俗店を摘発 (10日) | トップページ | 東京・世田谷区のコンビニに刃物男押し入り、現金およそ5万円奪い逃走 11月から3回目(10日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警報器を強引に設置、業者に業務停止命令(10日):

« 「耳かき」装った性的風俗店を摘発 (10日) | トップページ | 東京・世田谷区のコンビニに刃物男押し入り、現金およそ5万円奪い逃走 11月から3回目(10日) »