« ミイラ化した女性の遺体発見 仙台の民家(12日) | トップページ | 犯行前後の男の足取りを捜査(12日) »

2011年2月12日 (土)

小向美奈子容疑者、滞在期間を延長 (12日)

 タレントの小向美奈子容疑者が、覚せい剤を購入したとして逮捕状が出ている事件です。フィリピン・マニラに出国した小向容疑者が、11日までだった滞在期間をさらに延長していたことが分かりました。

 先月、フィリピン・マニラに出国した小向美奈子容疑者。ビザ無しで渡航したため、11日が滞在期限でしたが、小向容疑者が今月8日、滞在期間の延長を申請し、さらに38日間滞在できるようになっていたことが新たに分かりました。

 一方、先月28日、マニラ近郊のお好み焼き店で小向容疑者とみられる女が目撃されていました。

 「逃げ隠れするような感じではなく、きれいな華やかな格好をしていた。本人もルンルンという感じ」(店の人)

 小向容疑者とみられる女は、日本人男性と一緒にいたということです。小向容疑者は10日、マニラ市内のホテルをチェックアウトしていて、警視庁は所在の確認を急いでいます。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4647893.html

 

« ミイラ化した女性の遺体発見 仙台の民家(12日) | トップページ | 犯行前後の男の足取りを捜査(12日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50844529

この記事へのトラックバック一覧です: 小向美奈子容疑者、滞在期間を延長 (12日):

« ミイラ化した女性の遺体発見 仙台の民家(12日) | トップページ | 犯行前後の男の足取りを捜査(12日) »