« 警察庁、国際緊急援助隊の派遣を決定(23日) | トップページ | 母殺害容疑で長男再逮捕へ 横浜の袋入り遺体事件(23日) »

2011年2月23日 (水)

立ち入り検査で21%が違反(23日)

雑居ビルなど、繁華街の建物火災を防ごうと、東京消防庁が、22日、新規出店が相次ぐ東京・新宿3丁目エリアの建物400棟近くを対象に、初めての一斉立ち入り検査を行ったところ21%のビルで違反があることが分かりました。

雑居ビルの火災では、おととし、東京・杉並区の居酒屋で16人が死傷したほか、10年前の新宿・歌舞伎町のビル火災で44人が亡くなるなど、多数の死傷者が出ていますが、東京消防庁によりますと、雑居ビルはテナントの入れ替わりが激しく消防の指導が引き継がれないことも多いため、依然として違反が目立つということです。このため、東京消防庁は、22日、地下鉄副都心線の開通などで新規出店が相次ぐ東京・新宿区の新宿3丁目エリアで雑居ビルなど389棟を対象にした初めての一斉立ち入り検査を行いました。その結果、▽避難階段や通路にダンボールなどを置いていたケースが189件、▽防火扉の横に物を置き、扉が開閉しにくいケースが13件など、あわせて202件の違反が見つかり、21%に当たる83棟の建物で防火態勢に不備があることが分かりました。東京消防庁は、今後も抜き打ちの立ち入り検査を実施するほか、来年度からは違反が改善されない場合などに建物の名前や所在地を公表することにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110223/k10014230031000.html

 

« 警察庁、国際緊急援助隊の派遣を決定(23日) | トップページ | 母殺害容疑で長男再逮捕へ 横浜の袋入り遺体事件(23日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ち入り検査で21%が違反(23日):

« 警察庁、国際緊急援助隊の派遣を決定(23日) | トップページ | 母殺害容疑で長男再逮捕へ 横浜の袋入り遺体事件(23日) »