« 福島JA強盗:帰宅中の職員拉致 支店連れ戻し侵入(4日) | トップページ | 振り込め詐欺:警察官を装い、聴覚障害者に 34万円被害 /愛知(4日) »

2011年2月 4日 (金)

振り込め詐欺:高齢者対象の被害ゼロキャンペーン 手口知らせ注意呼びかけ /島根(4日)

◇県警 介護職員らも 「カード預かる」「暗証番号教えて」…すぐに110番を

 県警は2月中、高齢者を対象に振り込め詐欺などの被害ゼロキャンペーンを展開する。全国一斉の撲滅対策強化期間に合わせた取り組み。県内約150の訪問介護・看護事業所の職員や、警察官らが高齢者宅を回り、振り込め詐欺などのさまざまな手口を知らせ、注意を呼びかける。「湯(ゆ)断してキャッシュカードわたしま泉(せん)」と書かれたチラシと入浴剤も一緒に配る。

 広い意味での振り込め詐欺は、県内でも発生している。県警生活安全企画課によると、昨年12月21日、松江市の80代女性宅に電話で警察署員を名乗る男が「金融庁から電話がある」と告げた直後、金融庁職員をかたった男が「あなたの口座からお金が引き出されているので手続きをしたい」などといい、女性宅を訪れた男にキャッシュカードをだまし取られる事件が起きた。

 同じ日、同市内の70代男女5人に、松江署員などと名乗った男性から同様の電話があった。「確認のため息子に電話する」「警察に聞く」などと言ったら電話を切ったという。県警は、「『カードを預かる』『暗証番号を教えて』といった文言があったら、すぐに110番を」と呼びかけている。

 昨年はこのほか、パソコンや携帯電話の有料サイトの利用者などから金銭を騙し取る架空請求詐欺が13件あり、20~50代の男性の被害が多かったという。【宮川佐知子】

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110202ddlk32040461000c.html

 

« 福島JA強盗:帰宅中の職員拉致 支店連れ戻し侵入(4日) | トップページ | 振り込め詐欺:警察官を装い、聴覚障害者に 34万円被害 /愛知(4日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50771068

この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺:高齢者対象の被害ゼロキャンペーン 手口知らせ注意呼びかけ /島根(4日):

« 福島JA強盗:帰宅中の職員拉致 支店連れ戻し侵入(4日) | トップページ | 振り込め詐欺:警察官を装い、聴覚障害者に 34万円被害 /愛知(4日) »