« 建設会社会長宅に数発弾痕 未明に発砲音 福岡県川崎町(19日) | トップページ | 強盗殺人:取り調べDVD、証拠請求を撤回 甲府地検(19日) »

2011年2月19日 (土)

取り調べ可視化「自白調書読み聞かせ」のみ(19日)

厚生労働省元局長・村木厚子さん(55)が無罪となった郵便不正事件を受け、再発防止策の一つとして打ちだした特捜部事件の取り調べの一部録音・録画(可視化)について、最高検は、裁判員裁判対象事件で行われている「自白調書の読み聞かせ」の部分に限って試行する方針を固めた。

24日の法務省の「検察の在り方検討会議」で試行方針を報告するが、同会議では、全面可視化を主張する意見もあり、反発が予想される。

 最高検は1月以降、各地検の特捜部から意見を聞くなどして試行案の策定を進めてきた。その結果、特捜部が独自に手がける事件で容疑者を逮捕したケースに限り、可視化の範囲も、取り調べの最後に、容疑者に自白調書を読み聞かせる場面に限定することにした。

 

« 建設会社会長宅に数発弾痕 未明に発砲音 福岡県川崎町(19日) | トップページ | 強盗殺人:取り調べDVD、証拠請求を撤回 甲府地検(19日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50909755

この記事へのトラックバック一覧です: 取り調べ可視化「自白調書読み聞かせ」のみ(19日):

« 建設会社会長宅に数発弾痕 未明に発砲音 福岡県川崎町(19日) | トップページ | 強盗殺人:取り調べDVD、証拠請求を撤回 甲府地検(19日) »