« 広島・庄原市で住宅など3棟を全半焼する火事 焼け跡から4人の遺体発見(19日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年2月19日 (土)

八百長問題 7人が携帯電話を未提出か破壊(19日)

大相撲の八百長問題で、日本相撲協会の特別調査委員会は、携帯電話の提出を求めた14人の力士らのうち、7人が提出しなかったり、壊れた状態で提出したりしたと発表した。

 特別調査委員会は、これまで、元幕内・春日錦(現竹縄親方)や十両の千代白鵬関ら力士ら14人に対し、八百長を疑わせるメールがないかを確認するため、携帯電話の提出を求めてきた。しかし、18日までに正常な状態で提出したのは、半分の7人だった。残りの7人のうち3人は壊れた状態で提出し、4人は「なくした」などの理由で提出していない。特別調査委員会は、引き続き携帯電話の提出を求めていくという。

 一方、力士ら990人に行ったアンケートで、「過去に八百長を聞いたことがある」などと答えた6人への事情聴取では、新たな疑惑は浮上しなかった。特別調査委員会は21日、これまでの調査の内容をまとめる。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2011/02/19/07176376.html

 

« 広島・庄原市で住宅など3棟を全半焼する火事 焼け跡から4人の遺体発見(19日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八百長問題 7人が携帯電話を未提出か破壊(19日):

« 広島・庄原市で住宅など3棟を全半焼する火事 焼け跡から4人の遺体発見(19日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »