« 海老蔵さん暴行事件、伊藤リオン被告を保釈(21日) | トップページ | 宮城で親子3人が流血、無理心中か (21日) »

2011年2月21日 (月)

石川・金沢市主婦不明事件 カメラマンの車から見つかった血痕が主婦のDNA型と一致(21日)

石川・金沢市で27歳の主婦が行方不明になっている事件で、事情聴取後に自殺を図ったカメラマンの車から見つかった血痕が、行方不明になっている主婦のDNA型と一致したことが新たにわかった。
18日、事情聴取のあとに実家で自殺を図ったNHK金沢放送局の委託カメラマンの車から、主婦とのつながりを決定づける証拠が見つかった。
警察の調べで、カメラマンの車の助手席から大量の血痕が発見された。
そして、鑑定の結果、その血痕は行方不明になっている主婦のDNA型と一致したことが新たにわかった。
21日も警察は、金沢市内の海岸付近を捜索した。
27歳主婦の元同級生は「(彼女には)子どもがいますね。確か、3か4歳...」、「1月の後半に、友達が連絡をしたかあっちからきたかわからないんですけど、それ以降、連絡が取れていない。みんな連絡を取り始めたんですけど、(彼女は)携帯電話を2つ持っているらしいんですけど、両方とも電源が入っていないのか、すぐに留守電になっちゃう」と話した。
主婦とカメラマンは、3年前に仕事関係で知り合ったという。
2人の間には、投資目的で数百万円の金のやり取りがあり、その配当が滞ったため、主婦は預けていた金の返還を求めて、2月6日の夜、カメラマンに会いに車で外出したことがわかっている。
ショッピングセンター近くのガソリンスタンドの人は「(警察から)『防犯カメラのビデオテープを出してください』ということで...」と話した。
主婦の車は、ショッピングセンターの駐車場に残されていた。
2人は、携帯電話のメールで連絡を取り合い、2011年に入ってからは、頻繁に会っていたこともわかっている。
捜査本部は、男の携帯電話から通話履歴やメールなどが消された可能性があるとみて解析を進めている。
そして、警察は21日午後から、意識が戻ったカメラマンの事情聴取を再開し、くわしく事情を聴いている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 海老蔵さん暴行事件、伊藤リオン被告を保釈(21日) | トップページ | 宮城で親子3人が流血、無理心中か (21日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50933326

この記事へのトラックバック一覧です: 石川・金沢市主婦不明事件 カメラマンの車から見つかった血痕が主婦のDNA型と一致(21日):

« 海老蔵さん暴行事件、伊藤リオン被告を保釈(21日) | トップページ | 宮城で親子3人が流血、無理心中か (21日) »