« 2011年2月22日 | トップページ | 2011年2月24日 »

2011年2月23日

2011年2月23日 (水)

包丁で刺され男性死亡 容疑の同僚逮捕(23日)

 22日午後2時ごろ、和歌山県田辺市宝来町の居酒屋「酒楽」で、仕込みをしていた田辺市湊のアルバイト成瀬淳さん(30)が、同僚の男に包丁で胸を刺され市内の病院に搬送されたが、約3時間後に死亡した。田辺署は、自ら事件を通報した同市中万呂のアルバイト山本勝人容疑者(23)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した後、殺人容疑に切り替えて捜査を進めている。


 山本容疑者は、厨房にあった刃渡り18センチのパン切り包丁で成瀬さんの左胸を1回刺し、死亡させた疑い。山本容疑者が自分で「同僚を刺した」と119番通報し、消防から連絡を受けた田辺署員が現行犯逮捕した。

 田辺署の調べによると、山本容疑者は同日午前9時ごろから、成瀬さんと2人で仕込みをしており、事件当時は厨房に2人きりだったという。調べに対し、山本容疑者は「普段から仲が悪く、今日も仕込み中に口論となった。相手の態度に我慢ができなくなって、胸に包丁を刺した」と供述しているという。

「信じられない」 事件に驚き

 白昼に起きた殺人事件。付近の人は「従業員同士仲がいいと思っていたので信じられない」と驚きを隠せない様子だった。

 付近の店の女性は、午後2時すぎ、救急車やパトカーが相次いで止まったことで騒ぎに気付いた。外を見ると男性が担架で救急車に運ばれていた。従業員同士の殺人事件と知り「外で皆で一緒に片付けをしているのを見たことがある。仲のいいグループだと思っていた。まさか近くでこんな事件が起きるなんて」と話した。

 近くの会社に勤める男性によると、事件当時は叫び声など大きい音は聞こえなかったという。山本容疑者とは面識があり「会ったらあいさつをきっちりしてくれていた。いつも仕込みは2人でしており、仲のいい雰囲気でやっていたのに…」と信じられないという表情を見せた。

47newslogo1_3 http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=206007

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

信号待ちタクシーの窓ガラス割り…かばん奪い逃走(23日)

信号待ちをしていた車の窓ガラスを割り、中のかばんを奪う。そんな荒っぽい犯行が23日未明、大阪市内で相次ぎました。警察は、同一犯の可能性があるとみて調べています。

 警察などによると、大阪市北区中崎の路上で信号待ちをしていたタクシーの右側に乗用車が止まり、助手席から男が出てきました。男は、タクシーの後部座席の窓ガラスをたたき割り、1人で座っていた女性客の現金1万6000円が入ったかばんを奪いました。また、その1時間前、800メートルほど離れた路上でも、車に乗っていた男性が窓ガラスを割られ、現金の入ったセカンドバッグを奪われました。いずれの現場でも、黒っぽい目出し帽をかぶった身長170センチぐらいの男が目撃されていて、警察は、同一犯の可能性があるとみて調べています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

逮捕の男 かばんの血痕が一致(23日)

先月、東京・目黒区の住宅で80代の夫婦が殺傷された事件で逮捕された65歳の男のかばんに血痕が付着し、DNA鑑定の結果、被害者の男性のものと一致したことが警視庁への取材で分かりました。警視庁は、男が男性を殺害したことを裏づける重要な証拠とみて調べています。

この事件は、先月10日、東京・目黒区上目黒の住宅で大原道夫さん(87)が刃物で刺されて死亡し、妻もけがをしたもので、福島県いわき市に住む自称、無職の木村義昭容疑者(65)が10日、殺人などの疑いで逮捕されました。警視庁によりますと、木村容疑者は、逮捕当時の調べに対して「高級住宅地で金をとろうと思ったが、抵抗されたので刺した」と供述していましたが、今は黙秘しているということです。これまでの調べで木村容疑者が事件の際に身に着けていた衣服や靴は見つかっておらず、警視庁は、証拠隠滅を図ったとみて、木村容疑者の自宅を捜索するなど、容疑の裏づけを進めてきました。その結果、押収された木村容疑者のかばんに血痕が付着し、DNA鑑定を行ったところ、大原さんのものと型が一致したことが分かりました。警視庁は、木村容疑者が大原さんを殺害したことを裏づける重要な証拠とみて、さらに調べることにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110223/k10014249611000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

農水省係長を逮捕、電車内で痴漢容疑(23日)

23日朝、農林水産省 食品産業振興課の係長、増沢悟史容疑者(38)が、通勤中のJR総武線の車内で女性の下半身を触ったとして現行犯逮捕されました。

 電車がJR市川駅で停車した際、女性が増沢容疑者の手をつかみ駅員に届け出たということです。

 警察の取り調べに対し、増沢容疑者は「太ももの付け根に手が触れ、欲情して触り続けてしまった」と容疑を認めているということです

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4657479.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

転落:3歳女児、5階から落ち軽傷 神戸のマンション(23日)

23日午後2時50分ごろ、神戸市須磨区北落合1のマンション敷地内で、5階に住む女児(3)が倒れ、「痛い、痛い」と泣いているのを住民が見つけ110番した。女児は病院に搬送されたが、左ひざの軽傷ですんだ。兵庫県警須磨署は、女児が誤ってベランダから約13メートル下に転落したものの、植え込みのツバキがクッションとなり助かったとみている。

 同署によると、女児がベランダからおもちゃを落としたため、母親(37)が拾いに出て戻ったところ、女児がいなくなっていたという。ベランダの柵(高さ約1.3メートル)手前のエアコン室外機(高さ65センチ)の上に女児の足跡があった。ツバキは高さ約1.5メートルで4~5メートルおきに植えられていた。【金森崇之】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110224k0000m040057000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無免許運転の女が警官はね、逃走 岡山、子供4人が同乗(23日)

岡山南署は23日、岡山市の国道で違反を取り締まろうとパトカーから降りてきた男性警察官(45)をはねたとして、公務執行妨害の疑いで岡山県倉敷市八王寺町、無職西原奈美容疑者(28)を逮捕した。警察官は足に軽いけが。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、西原容疑者は無免許で子供4人を乗せていた。はねた後そのまま逃走。県警が行方を追い約30分後に倉敷市内で発見し追跡したところ、車は電柱に衝突した。子供らが打撲などの軽いけがをしたとみられる。

 逮捕容疑は22日午後2時15分ごろ、岡山市北区の路上で、一時不停止のため声をかけた警察官を乗用車ではねて職務の執行を妨害した疑い。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)

危険なサイト

【治安解説】
212

 他人のパスワードでインターネットのゲームサイトに不正侵入したとして、福井県警は21日、不正アクセス禁止法違反の疑いで奈良県内の小学4年の女子児童(10)を補導、福井県児童相談所に通告した。県警によると、女児は昨年7月中旬、チャットなどで遊ぶ会員制交流サイト「アメーバピグ」で、福井市内の女子中学生からパスワードを聞き出し、サイトに侵入した疑いが持たれている。10歳の小学生がである…

 これとは罪種が違うが、警察庁がまとめた平成22年の出会い系サイト等に起因する犯罪の検挙状況などによると今回のような出会い系サイト以外のコミュニティサイトで犯罪被害に遭った事犯の検挙件数は1541件で前年より194件14.4㌫増加していることが分かった。被害に遭った児童も1239人で前年より103人9.1㌫増加した。

 被害の多い罪種は青少年保護育成条例違反が772人で最も多く、次いで児童買春214人、児童ポルノ180人と続く。

 年齢別被害者数を見ると11歳までが6人、12歳が28人、13歳106人、14歳222人、15歳が262人、16歳が337人、17歳が278人となっており、18歳未満に被害が多い。

 一方、出会い系サイトの22年の検挙件数は1025件で前年より178件、14.8㌫減っており、もはや出会い系サイトよりコミュニティサイトが大きな問題になっており、警察庁も諸対策に乗り出している。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

【メール警視庁】

Bye1

23日(水)、午後440分ころ、武蔵野市吉祥寺南町1丁目付近で、オートバイ利用によるひったくり事件が発生しました。(犯人の特徴については、黒色っぽい上衣、黒色っぽいズボン、白色っぽいフルフェイス型ヘルメット、黒色っぽい原付スクーター)

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁、統一地方選取締本部を設置(23日)

4月に実施される統一地方選挙を前に、警視庁は選挙違反の事前運動取締本部を設置しました。

 およそ2000人態勢で取締りに当たり、22日までに街頭演説中、「のぼり旗」を違法に掲げるなどしたとして前回の選挙を上回る75件の警告を行っています。

 今回の統一地方選挙は東京都知事選挙など都民の関心が高い選挙が含まれていることから、警視庁はさらに取締りを進める方針です。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4657241.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国人女ら逮捕…偽装結婚・偽出生届提出の疑い(23日)

神奈川県警国際組織犯罪取締本部は22日、中国籍の横浜市南区日枝町、無職王微(28)と、浜松市中区山下町、居酒屋店員長島

(

)

(51)の両容疑者を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。

 発表によると、2人は2005年11月に偽装結婚。08年2月、中国籍の男(35)(入管難民法違反で逮捕)と王容疑者の間に生まれた男児(3)を、長島容疑者の子供と偽り、ウソの出生届を浜松市中区役所に提出した疑い。

 調べに対し、王容疑者は「長島(容疑者)との子供だ」と否認しているが、長島容疑者は「自分の子供ではない」と供述しているという。両容疑者は男児が生まれた後に離婚したが、男児が日本国籍のため、王容疑者は定住者としての在留資格を取得。王容疑者と男は昨年3月に結婚し、男も在留資格を入国管理局に申請していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組弘道会系組長らを傷害で逮捕 組長から二千万円借金の不動産業者の顔殴る(23日)

男性を車に押し込もうとしてけがをさせたとして、警視庁大森署は23日、傷害と強要未遂の疑いで、指定暴力団山口組弘道会系組長、芝本憲明容疑者(64)と組員2人の計3人を逮捕した。

 捜査関係者によると、芝本容疑者らは1月30日、神奈川県大和市内の路上で、不動産業の男性(56)を無理やり車に乗せようとしたうえ、拒否する男性に「ぶっ殺すぞ」と顔を蹴るなどの暴行を加え、全治約2週間のけがを負わせた疑いが持たれている。

 男性は組長側から計2千万円を借りていたが、返済が滞っていたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110223/crm11022313040010-n1.htm

Msn_s1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人名義でホストクラブ経営 愛知、組員ら3人逮捕(23日)

他人の名義を借り、ホストクラブを無許可で営業したとして、愛知県警は23日までに、風営法違反の疑いで指定暴力団山口組弘道会系組員、松下竜巳容疑者(33)=愛知県豊田市=ら2人を、違法に名義を貸したとして同法違反の疑いで松下容疑者の友人の建築業中野周兵容疑者(33)=同=を逮捕した。

 県警は暴力団が経営に関与しているのを隠す狙いがあったとみて捜査。ホストクラブは昨年1年間で約7200万円を売り上げており、売上金の流れを調べている。

 松下容疑者ら2人の逮捕容疑は昨年11月、風俗営業の許可を受けずに名古屋市中川区でホストクラブを営業した疑い。中野容疑者は名義を松下容疑者に貸し、店を営業させた疑い。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110223/crm11022317070012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都知事選で事前運動取締本部 警視庁が設置(23日)

東京都知事選(3月24日告示、4月10日投開票)などの統一地方選に向け、警視庁は23日、高綱直良刑事部長を本部長とする「統一地方選挙事前運動取締本部」を設置した。約2千人の警察官が取り締まりに当たる。

 警視庁によると、22日までに事前運動に対する摘発事例はなく、警告が75件あった。前回2007年の同時期に比べ18件増加している。街頭活動中にのぼり旗を集中的に掲示した事前運動や、文書掲示の違反がほとんどだという。

 都知事選には、飲食店チェーン・ワタミの前会長渡辺美樹氏(51)と共産党の元参院議員小池晃氏(50)らが立候補を表明している。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022301000250.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻「そそのかし」で全国初の逮捕 「観賞用」種子ネット販売(23日)

大麻種子の販売をホームページ(HP)で広告し、大麻草の栽培を助長したとして、兵庫県警薬物銃器対策課が麻薬特例法違反(あおり・唆し)容疑で、埼玉県東松山市のウェブデザイナー、高橋務容疑者(30)を逮捕していたことが23日、分かった。容疑を認めているという。大麻種子をめぐって同容疑で逮捕するのは全国で初めて。

 県警によると、大麻種子の販売自体を規制する法律はないが、高橋容疑者がHPで種子が発芽することを示唆する画像などを掲載していたことから、違法行為となる大麻草栽培をあおる行為と判断したという。

 逮捕容疑は、大麻種子を販売するHPを開設し、「観賞用」などと記載しながら、発芽した大麻草の画像などを掲載。種子10粒を約1万6千円で販売すると広告し、不特定多数に大麻草の栽培などを助長したとしている。

 県警は高橋容疑者の自宅などから、栽培した大麻草や大麻種子約1キロを押収しており、入手経路や販売先などを調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110223/crm11022311310004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

毒物窃盗容疑:39歳男を逮捕…栃木県警(23日)

栃木県日光市の古河電気工業日光事業所から毒物のシアン化金カリウムが入った瓶が盗まれた事件で、県警は23日、住所不定、無職、中屋堅被告(39)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月28日~今年1月5日、事業所倉庫からシアン化金カリウムが入った瓶11本(計1100グラム、約280万円相当)を盗んだとしている。

 県警によると、中屋容疑者は06年8月~08年12月、同事業所で派遣従業員として働いていた。シアン化金カリウムは青酸カリを含み、11本で900人分の致死量だという。【松本晃】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110223k0000e040024000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川と栃木で「すき家」に強盗(23日)

23日午前3時20分頃、神奈川県厚木市林、牛丼店「すき家厚木西店」に2人組の男が押し入り、男性店員(54)に刃物のようなものを突きつけて「金を出せ」と脅した。 店員がレジを開けると、1人がカウンター越しに現金9万1000円を奪い、2人は走って逃げた。厚木署が強盗事件として捜査している。

発表によると、2人はいずれも25~30歳、身長165~175センチくらいで、紺色のジャンパーと黒いズボン、サングラスを着用していた。

 一方、23日午前5時半頃、栃木県佐野市田沼町の牛丼店「すき家293号田沼店」で、男がアルバイトの男性店員(29)に包丁を突き付けて「うつぶせになれ。金庫の鍵を渡せ」と脅し、金庫とレジにあった現金約27万円を奪って逃走した。

 佐野署で強盗事件として捜査している。

 発表によると、男は身長175~180センチ、25~30歳くらい。灰色パーカ、白いマスク姿だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑で51歳主婦逮捕…1億円以上未返済か(23日)

架空の投資話で約1000万円をだまし取ったとして、大阪府警生活経済課と東住吉署は23日、大阪市西成区の主婦小椋由起子容疑者(51)を詐欺容疑で逮捕した。

2006~10年、4都府県の26人から約2億5000万円を集め、1億円以上を返済していないといい、府警は全容解明を進める。

 発表によると、小椋容疑者は09年3~4月、知人の堺市内の女性看護師(43)とその母親(65)に「雄琴(大津市)の風俗店経営者相手に金融業をしているが、急ぎの借り入れ要請があり、貸付金が足りない。元本保証で月3%を配当するので運用しないか」などとうそを言って勧誘し、計1042万円を詐取した疑い。

 府警によると、小椋容疑者は風俗店経営者と知り合いだったが、金を貸したり、集めた金を運用したりした形跡はなかったという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

22人の似顔絵捜査官誕生(23日)

捜査の初動体制の強化を目指す県警は、事件で、犯人の似顔絵などを作る似顔絵捜査官22人を指定した。
『似顔絵捜査官』の指定を受けたのは、技能検定を合格した22人の警察官で、きのう松本光弘本部長から指定書が交付された。
この制度は、初動体制強化のための県警の新たな取り組みで、今月10日の技能検定には66人が挑んだ。
その中から、特に技術の高かった4人は『指導官』に選ばれ、今後はほかの警察官を指導する。
*似顔絵捜査指導官・渡邊栄位子警部補インタビュー
「数多くの似顔絵を書いて、捜査員に早期に手配して容疑者を浮上させるきっかけを作れるような、いい似顔絵を作って行きたいと思います」
犯人の似顔絵は、二本松市のJAで起きた強盗事件でも作成され、効果を上げている。
似顔絵捜査官は、今後、所属する警察署以外の事件でも似顔絵を担当し、犯人の早期検挙を目指する。

Banner011 http://www.news24.jp/nnn/news865857.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母殺害容疑で長男再逮捕へ 横浜の袋入り遺体事件(23日)

横浜市鶴見区の鶴見川で昨年5月、無職山本いゑ子さん=当時(82)=の遺体が袋に入れられ見つかった事件で、横浜水上署捜査本部は22日、殺人の疑いで長男の無職我妻光一被告(60)=死体遺棄と窃盗の罪で起訴=を週内に再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、我妻被告は昨年4月下旬~5月上旬、横浜市神奈川区子安通3丁目の自宅で、山本さんの頭を手や鈍器などで殴って殺害した疑いが持たれている。

 捜査本部は昨年11月、我妻被告を死体遺棄容疑で逮捕。これまで母親の死亡や死体遺棄への関与を否認しているが、死因が頭を殴られたことによるくも膜下出血で、我妻被告が母親の死後も近隣住民に生きているように話していたことなどから、捜査本部は我妻被告が殺害後、発覚を防ぐため生存を装ったとみている。

 起訴状によると、我妻被告は山本さんの遺体を鶴見川に遺棄し、死後に口座から約65万円を引き出したとしている。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022201000884.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

立ち入り検査で21%が違反(23日)

雑居ビルなど、繁華街の建物火災を防ごうと、東京消防庁が、22日、新規出店が相次ぐ東京・新宿3丁目エリアの建物400棟近くを対象に、初めての一斉立ち入り検査を行ったところ21%のビルで違反があることが分かりました。

雑居ビルの火災では、おととし、東京・杉並区の居酒屋で16人が死傷したほか、10年前の新宿・歌舞伎町のビル火災で44人が亡くなるなど、多数の死傷者が出ていますが、東京消防庁によりますと、雑居ビルはテナントの入れ替わりが激しく消防の指導が引き継がれないことも多いため、依然として違反が目立つということです。このため、東京消防庁は、22日、地下鉄副都心線の開通などで新規出店が相次ぐ東京・新宿区の新宿3丁目エリアで雑居ビルなど389棟を対象にした初めての一斉立ち入り検査を行いました。その結果、▽避難階段や通路にダンボールなどを置いていたケースが189件、▽防火扉の横に物を置き、扉が開閉しにくいケースが13件など、あわせて202件の違反が見つかり、21%に当たる83棟の建物で防火態勢に不備があることが分かりました。東京消防庁は、今後も抜き打ちの立ち入り検査を実施するほか、来年度からは違反が改善されない場合などに建物の名前や所在地を公表することにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110223/k10014230031000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁、国際緊急援助隊の派遣を決定(23日)

政府は、ニュージーランドへの「国際緊急援助隊」の派遣を決定しました。成田空港から、警察や消防などの隊員からなる数十人規模の部隊を現地に派遣する方針です。

「国際緊急援助隊」は、海外において災害などで建物が倒壊するなどの被害が出た場合に、下敷きになった被災者の捜索や救出などを主な目的に派遣される部隊です。

 今回の地震を受けて、ニュージーランド政府は日本の外務省に援助を要請。外務省から要請を受けた警察庁は22日の夜、 「国際緊急援助隊」の派遣を決定し、23日の朝、成田空港からの航空機で部隊を出発させます。

 警察庁によりますと、部隊は特別な訓練を受けた警察官や消防隊員のほか、においで人の居場所をかぎ分ける救助犬などで構成され、総勢数十名の規模となる見込みです

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4656649.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

栃木・鹿沼市のペット用猫販売業者、動物愛護管理法違反容疑 動物取扱業の登録取り消し(23日)

栃木・鹿沼市のペット用の猫販売業者が、動物愛護管理法で定められている売買記録を保管せずに販売していたなどとして、県は動物取扱業の登録を取り消した。
栃木県によると、動物取扱業の登録を取り消されたのは、鹿沼市のペット販売業者「ペットプレイス ベルノア」で、経営者の50代の女性は、動物愛護管理法で定められている売買の記録やその記録の保管をしないまま猫の販売を続けていたという。
また、この業者は、近隣住民から「不衛生な状態で猫を育てている」との通報を受けた県が、立ち入り検査をしようとした際、住所変更の届け出をせず転居を繰り返していたという。
この業者は今後2年間、動物取扱業をすることができなくなる。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00193538.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

職場の自殺110番:3月5日に実施 過労死弁護団が(23日)

3月1日から始まる内閣府の「自殺対策強化月間」に合わせ、過労死弁護団全国連絡会議は同5日、全国一斉電話相談「職場の自殺110番」を実施する。幹事長の川人博弁護士は「職場の自殺に関する相談は増える一方」と訴える。

 09年度の自殺の労災は請求が157件で認定は63件。同弁護団への相談は自殺関連が過労死関連を超えているという。当日は、18都道府県で、自殺や過労死に詳しい弁護士が応じる。東京は川人法律事務所の特設電話(03・3830・5411)。【市川明代】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110223k0000m040121000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効目前、DNA鑑定で男児の死体遺棄女を逮捕(23日)

出産直後の男児を遺棄したとして、徳島県警捜査1課と徳島東署は22日、死体遺棄容疑で徳島市秋田町の風俗店従業員、杉江一子容疑者(43)を逮捕した。県警によると、容疑を大筋で認めているという。

 昨年、傷害事件で書類送検された杉江容疑者のDNA型と、男児のDNA型が一致。県警は乳児の母親と断定し、逮捕した。死体遺棄罪の公訴時効は3年で、時効成立は約半年後に迫っていた。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は平成20年8月15日ごろ、徳島市伊月町の公園に出産直後の男児の遺体を遺棄したとしている。

 県警は犯行動機とともに、男児が死亡した経緯についても追及する。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

事件&不祥事続々…みなさまのNHKで何が起きている?(23日)

天下のNHKを事件が襲っている。窃盗に車上荒らし、盗撮など今年に入って不祥事が続出、金沢市の主婦(27)が行方不明になった事件でも元委託カメラマンの30代男性の関与が疑われている。日本を代表する公共放送で一体、何が起きているのか。(夕刊フジ

 耳を疑うような事件続きだ。札幌放送局の男性記者(27)が1年5カ月間も無免許運転、NHKでは21日、懲戒免職処分にすると発表。また、同日、有償で提供を受けている視聴率データを無断でネットの掲示板に投稿したとして大津放送局の男性職員(27)も諭旨免職処分にするとした。

 不祥事はこれに止まらない。17日には名古屋放送局技術部職員の男(44)が静岡放送局の放送機材を盗んで捕まり、元旦には首都圏放送センター職員の男(27)が車上荒らしで逮捕…。

 職員が豊富な大組織とはいえ、今年に入って発覚した事件、不祥事はすでに6件。正直多すぎる。

 背景には何があるのか。元NHK甲府放送局長で椙山学園理事の川崎泰資氏はこう解説する。

 「会長選をみても統率力を失い、一体感のない組織であることが分かった。一連の不祥事は、その病巣が組織の末端まで浸透している証拠。NHKだけは経費も人も潤沢で危機感は皆無。おごりや甘えが積もり積もって取り返しがつかないほど弛緩している」。緩みきった体質が原因とみる。

 企業統治のコンサルタント業を専門とするベストブレイン(東京)の堀尚弘社長も「彼らはコスト感覚が皆無で、自身の軽率な行為や犯罪も組織の存亡に影響を与えないことにあぐらをかいている」と構造的な無責任さを挙げる。

 組織を改善するためには「定期的に、管理職をはじめすべてのスタッフが受信料徴収業務に従事すること。さらに職員は、制作会社に出向くなど巨大組織がいかに支えられているのかを頭ではなく体で理解すること」と指摘。浮世離れする職員たちの「意識改革しかない」とみる。

 不祥事を生む土壌が意識や体質そのものにあるのなら、問題はそう簡単に解決はしない。先月トップに就任したばかりの松本正之会長(66)=前JR東海副会長=もエラいところにきてしまったというのが本音か。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110222/crm11022221170032-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月22日 | トップページ | 2011年2月24日 »