« 2011年2月21日 | トップページ | 2011年2月23日 »

2011年2月22日

2011年2月22日 (火)

「爆窃団」3人、札幌の窃盗事件で再逮捕 (22日)

東京・池袋の大手百貨店で高級腕時計などを盗んだ罪で起訴された香港の窃盗グループ「爆窃団」の男3人が、札幌市内の百貨店でも腕時計など9600万円相当を盗んだ疑いが強まり、警視庁に再逮捕されました。

 窃盗の疑いなどで再逮捕されたのは、香港の窃盗グループ「爆窃団」のメンバー、曽何泳容疑者ら中国人の男3人で、去年6月、札幌市内の百貨店「丸井今井」の壁に穴をあけ、店内から腕時計など9600万円相当を盗んだ疑いなどが持たれています。

 警視庁によりますと、現場の遺留物のDNAなどが3人のうちの1人のものと一致したということで、取調べに対し、曽容疑者ら2人は容疑を認め、1人は否認しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4656335.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火未遂で逮捕 幼児写真に「死」文字の女(22日)

大阪府警池田署は22日、大阪府池田市神田の無職、杉橋恵被告(25)=脅迫罪で起訴、公判中=を現住建造物等放火未遂容疑で逮捕した。杉橋容疑者は「騒ぎを起こしたかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は平成20年6月5日午前0時10分ごろ、近くの男性会社員(55)宅で干していたタオルなどにライターで火をつけたとしている。

 杉橋容疑者の自宅周辺では15年8月~昨年11月、洗濯物やバイクなどが燃える不審火が計39件発生。同署の調べに対し杉橋容疑者がそのうちの一部について犯行を認めており、同署は他との関連を調べている。

 杉橋容疑者は昨年11月、娘が通う同市の知的障害児通園施設「やまばと学園」の園児21人が写った写真26枚の顔に「死」と書き、児童らの自宅に投げ込んだとして脅迫容疑で逮捕、起訴された。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

未公開株売りつけ、高齢者らから詐取容疑 総額6億円か(22日)

上場する予定のない介護機器開発会社の株について「上場予定なので株価が上がる」とうそを言い、高齢者らから金をだまし取ったとして、千葉県警は22日、同県市川市の投資会社「アイ・ティー・エス」の営業本部長、大江正篤容疑者(37)ら同社社員9人を詐欺容疑で逮捕した。

 県警は大江容疑者らが関東地方の高齢者約160人から計約6億円をだまし取ったとみて、裏付けを進めている。

 生活経済課によると、大江容疑者らは2009年10月~10年1月、東京都内の女性(80)ら計3人に、上場予定のない介護機器開発会社の株を「近く上場するので、絶対にもうかります」などとうそをつき、1株あたり60万円で販売。3人から約400万円をだまし取った疑いがある。

 大江容疑者らは、過去に高額の商品を購入した高齢者の名簿などを使って、株式投資を呼びかけていたとみられる。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)

【治安解説】

高齢者の運転免許証返納

212

 なんと、今月21日未明、福島県須賀川市袋田の県道で、同県白河市の中学生男女5人が乗った乗用車が、道路脇の石塀に激突し、大破。5人のうち、いずれも14歳の男子生徒2人と女子生徒1人がそれぞれ頭や腰、足の骨を折るなどの重傷。14歳の女子生徒と13歳の男子生徒の2人が軽傷を追う交通事故があった。

 乗用車は、5人のうち1人の家族の所有になっているばかりでなく、このうち一人が運転していたことになる。

 警察庁のまとめによると今年1月に全国で発生した交通事故件数は5万5210件で、死者数は327人だったことが分かった。発生は1日平均1781件、死者数は前年同月より57人減少し、平成8年以来、過去16年間で1月の数字としては最低の数字となった。

 死者の特徴をみると65歳以上の高齢者が最も多く、全体の49.5㌫を占めている。次いで50~59歳が15.3㌫、60~64歳が8.6㌫、40~49歳と16~24歳が同数で7.0㌫、30~39歳が5.8㌫、25~29歳が4.9㌫。

 福島県の事故は死者が出なかったのが幸いだが、15歳以下の死者数は全体の1.8㌫になっている。

 過去10年間で高齢者の占める割合が最も多かったのは平成19年で死者数491人のうち53.6㌫の263人だった。また、過去10年で最も少なかったのは平成14年の35.6㌫で以来、増減を繰り返して19年が最も高いなど、車社会も高齢化が進んでいる。

 運転免許証返納の英断に期待したい。

 交通事故の死者数を減らすために死亡事故が発生すると署長が現場に行くばかりでなく、本部で報告することを義務付けている県警もあるなど厳しい。そうした現場の努力で抑止されている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生買春容疑、茨城県警巡査部長を逮捕 サイトで知り合う 「興味あった」(22日)

神奈川県警は22日、女子高校生を買春したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、茨城県警鹿嶋署の巡査部長、冨楽和泉容疑者(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は、平成21年1月6日ごろ、中高生の売春をあっせんするサイトの運営者に2万3千円を支払い、さいたま市内のホテルで、高校1年だった女子生徒(18)=さいたま市=にみだらな行為をしたとしている。

 県警によると、冨楽容疑者は「興味があってやってしまった」と供述し、容疑を認めている。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110222/crm11022214000020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル客室のドア、針金ひっかけ解錠 中国人ら窃盗容疑(22日)

ホテルの客室のオートロック式ドアのすき間から針金やひもを差し込む新手の手口でドアを開け、現金を盗んだとして、警視庁はいずれも住所不定の中国人で、自称会社員の頼愛東(ライ・アイドン)容疑者(40)ら男4人を窃盗容疑などで逮捕し、22日発表した。

 捜査3課によると、頼容疑者らは1月29日、東京都八王子市内のホテルに宿泊し、翌30日未明から朝までの間、看護師の女性(58)らが宿泊していた客室2部屋に侵入し、現金計75万円を盗んだ疑いがある。頼容疑者は「泥棒をするために日本に来た」などと容疑を認め、ほかの3人は否認しているという。

 同課によると、ひもをつけた約1.5メートルの針金をドアの下のすき間から差し込み、ドアノブにひもを引っかけ、解錠していたという。レバー式の場合は、先端を輪状にした針金を同様に差し込んで開けていたらしい。

 同課によると昨年12月以降、都内のオートロック式のホテルで高級腕時計や指輪、現金が盗まれる被害が少なくとも21件(総額約820万円相当)あり、関連を調べている。同様の被害は京都、広島、岡山の3府県でもあるという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り調べ暴言の被害者、パソコン窃盗容疑で逮捕(22日)

 勤務先のパソコンを盗んだとして、大阪府警刑事特捜隊などは22日、同府吹田市長野東、会社員岡本和真容疑者(35)を窃盗容疑で逮捕した。

 岡本容疑者は、府警東署警部補・高橋和也被告(34)(脅迫罪で公判中)が、遺失物横領容疑で任意聴取中に暴言を浴びせたとされる脅迫事件の被害者。遺失物横領事件の捜査過程で、窃盗容疑が浮上した。岡本容疑者は黙秘しているという。

 捜査関係者によると、岡本容疑者は2009年12月末から10年1月初めまでの間に、勤務先の大阪市旭区の包装会社が備品として購入し、社内に置いていた未開封のパソコンなど(約20万円相当)を盗んだ疑い。

 府警は岡本容疑者が、このパソコンを大阪・日本橋の電器店に転売していたことを確認したという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺言書偽造:詐欺容疑で元組員ら4人再逮捕 警視庁(22日)

病死した85歳の女性の遺言書が偽造され、遺産が第三者に渡った事件で、警視庁組織犯罪対策4課は22日、元山口組系暴力団組員、北村信(51)と無職、岡宗晶子(75)ら4容疑者=有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕=が、女性の預金数千万円を銀行からだまし取ったとして詐欺容疑で再逮捕した。組対4課は4人が総額約2億円の預金や東京都台東区内の自宅などの遺産を入手したとみて追及する。

 逮捕容疑は、08年10月初旬、台東区の銀行で、偽造した遺言書を使って女性の預金を解約し、現金数千万円をだまし取ったとしている。

 捜査関係者によると、女性は07年2月に病死。身寄りがなく、家裁に選任された相続財産管理人が官報で相続人を探していることを公告した。北村容疑者らは08年6~9月、女性が岡宗容疑者に全財産を遺贈するとした偽の遺言書を東京家裁に提出したとされる。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110222k0000e040064000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小3の息子殴り 父親逮捕(22日)

前橋市の自宅で、小学3年生の息子を殴って、顔や胸などに軽いけがを負わせたとして、43歳の無職の男が傷害の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは前橋市岩神町の無職、田中孝彦容疑者(43)です。警察の調べによりますと田中容疑者は20日深夜と21日の朝の2回にわたり、自宅で小学3年生の9歳の息子を殴って顔や胸などに全治2週間のけがを負わせたとして、傷害の疑いが持たれています。警察によりますと息子が通っている小学校から児童相談所に「身体に新しいあざがたくさんある」と連絡があり、児童相談所から通報を受けた警察が、田中容疑者から事情を聞いたところ容疑を認めたということです。
田中容疑者にはこの息子のほかに、小学生の子どもが4人いて、子どもたちは田中容疑者が逮捕されたあと、児童相談所に保護されたということです。
警察の調べに対し、田中容疑者は「しつけのために金属バットやゴルフクラブで息子を殴った」などと供述しているということで、警察では以前から継続的に暴行が行われていなかったかなどについて、詳しく調べています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/lnews/shutoken/1005365301.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ものまねタレントのコロッケさん、東京・足立区で振り込め詐欺撲滅訴える(22日)

ものまねタレントのコロッケさんが、東京・足立区で振り込め詐欺撲滅を訴えた。
コロッケさんは「変な電話がかかってきたら、110番すると。もう電話の上に書いとくんです。忘れないでいいですからね。ただ、こういったことを忘れる方いらっしゃいますのでね、それを用心していただければ」と話した。
警視庁は、2月を「振り込め詐欺撲滅月間」と位置づけて、さまざまなイベントを行っていて、21日は、被害防止アドバイザーに任命されたコロッケさんが、高齢者らおよそ400人に注意を呼びかけた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高専女子学生死亡、重体の男子学生に謎のメモ(22日)

新潟県長岡市の長岡工業高等専門学校で同校1年の男女2人が倒れているのが見つかり、三条市曲渕の佐藤史歩さん(16)が死亡、男子学生(16)が重体となっている事件で、佐藤さんは同校4号館4階の大講義室前方の黒板付近で刺され、死亡したとみられることが、捜査関係者への取材でわかった。

 長岡署は、男子学生が佐藤さんを刺し、窓まで引きずって下に落とした疑いがあるとみて捜査しているが、2人の間に何があったのかなど、依然多くの謎が残されたままだ。事件は21日で発生から1週間を迎えた。

 ◆殺意うかがわせる傷

 事件が起きたのは、午前の学年末試験が終わった14日の昼休み。発表によると、午後0時10分頃、4号館1階にいた男性職員が「ドスン、ドスン」という音を聞き、学校側が110番した。2人は、4号館下の校舎脇に倒れていた。

 捜査関係者によると、2人は大講義室の窓から転落したとみられ、黒板付近には大量の血痕や2人の足跡、血のついたナイフが見つかった。床や佐藤さんの衣服には、引きずられた跡があった。

 佐藤さんの死因は、刃物で30か所以上、刺されたり切られたりしたことによる失血死または出血性ショック。捜査関係者は傷の多さなどから、「殺意を否定する方が難しい」と話す。また、佐藤さんの体には、背中を下にしてほぼ水平に下に落ちたとみられる損傷があった。

 ◆2人に何が

 同署などによると、2人は三条市内の同じ中学で、陸上部に所属していた。中学時代の同級生によると、「2人は仲が良かった」が、長岡高専では別々の学科で学んでおり、学校側は2人の関係について「把握していない」と話す。捜査関係者も「事件前に2人にトラブルがあったとは聞いていない」と首をひねる。

 捜査関係者によると、男子学生が書き残したとみられるメモ数枚があり、「殺す」「好き」「恨む」といった言葉や、日付が走り書きされていた。しかし、個人名は出てこないため、誰について書いたものか判然とせず、文脈もつながらないため、「内容は支離滅裂にも思え、事件と関係があるかどうか分からない」(捜査関係者)という。

 同署は2人の携帯電話を分析し、同級生らから話を聞くなどしているが、捜査関係者によると、手がかりになる物証は今のところなく、事件前の2人の行動についても「話は出ていない」という。

 ◆学生の心をケア

 事件に強いショックを受けた学生もおり、学校側によると、学生相談室員を務める教員のもとに、これまでに数人が相談に訪れた。学校側は、以前から週1回訪れているカウンセラーの人数や訪問回数を増やすなど、心のケアをより手厚く行えるよう、支援体制の拡充を検討している。

 24日から同校は実質的な春休みに入るが、期間中も学生の相談に応じられるようにする。学校側は「事件の結論が出ない限り、なかなか日常には戻りにくいと思うが、通常の状態に戻した上で、必要な支援体制の整備に努めていきたい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

書店に2人組強盗、250万円入り金庫奪い逃走(22日)

22日午前3時10分頃、神奈川県横須賀市佐原の「フレンズ書店横須賀佐原インター店」で、ヘルメットをかぶった2人組の男が、1人で閉店作業をしていた男性アルバイト店員(24)に「金庫を出せ」と言ってナイフなどで脅し、手提げ金庫と耐火金庫を運び出す手伝いをさせた。

2人組のうち、1人はバイクで、もう1人は店員の軽乗用車に店員を乗せて逃走。店員は約20分後、店から約1キロ離れた路上で解放され、店に戻った後、警察に通報した。二つの金庫には現金計約250万円が入っており、県警浦賀署で強盗事件として捜査している。

 発表によると、車は午前5時頃、店員が解放された場所から約500メートル離れた同市大矢部で見付かったが、金庫はなかった。犯人はいずれも20歳代とみられ、身長約1メートル70、1人は黒いジャンパーに黒いヘルメット、もう1人はオレンジのジャンパーに白いヘルメットだった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚の10万円入り貯金箱盗み、21歳の新潟県警巡査を逮捕(22日)

新潟県警は22日、同僚の部屋から現金約10万円が入った貯金箱を盗んだとして、窃盗などの疑いで、長岡署地域3課の巡査、佐藤剛容疑者(21)=長岡市今朝白=を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、佐藤容疑者は13日正午ごろから19日午後6時ごろの間、自分が住む県警独身寮で、不在だった同署の20代男性署員の部屋に侵入し、約10万円入りの貯金箱2つを盗んだとしている。容疑を認めており、詳しい動機を調べている。

 県警によると、署員が19日に貯金箱がなくなっていることに気付き、寮内の各部屋を調べたところ、佐藤容疑者の部屋から貯金箱が発見された。

 小幡政行首席監察官は「今回の事案の発生は極めて遺憾で県民に深くおわびする。捜査調査を尽くし厳正に対処する」と述べた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110222/crm11022209150005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビ、ケータイ狙い窃盗106件 男ら5人を最終送検(22日)

近畿地方と中部地方でカーナビや携帯電話を狙った窃盗事件を繰り返したとして大阪、三重、滋賀の3府県警は21日、窃盗などの疑いで、大阪市平野区加美正覚寺、自動車整備業、田中真一郎被告(35)=窃盗罪などで公判中=ら4人と少年1人の計5人を逮捕、最終送検したと発表した。3府県警は、窃盗など106件(被害総額1億7200万円相当)を裏付けたという。

 府警によると、5人は元暴走族グループの仲間などで、深夜から未明にかけ、自動車部品販売店や携帯電話販売店の壁を破って侵入。新品のカーナビ853台(約1億2200万円相当)や携帯電話522台(約3500万円相当)を盗んでいた。盗品はインターネットオークションやリサイクル店に売りさばいていたという。

 逮捕・送検容疑は、平成21年8月30日、堺市西区の自動車部品販売店からカーナビ58台を盗むなど、20年5月~22年5月の間、大阪や愛知、三重など7府県で出店荒らしや自動車盗を繰り返したとしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110221/crm11022119060031-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモ携帯横流し、販売代理店元店長ら取り調べ始まる 逮捕へ 400台以上か(22日)

NTTドコモ(東京都千代田区)の販売代理店が正規の手続きを経ずに他人名義の携帯電話を不正に提供したとして、警視庁捜査2課は22日、業務上横領の疑いで、販売代理店元店長(31)と職業不詳の男(33)らの取り調べを始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。男の要求により不正に提供された携帯電話は平成19年以降、少なくとも計400台に上るとみられ、代理店側は違法性を認識しながら契約を繰り返していた疑いがある。

 男が入手した携帯電話は契約者と利用者が結びつかない「飛ばし」と呼ばれ、転売されたり、振り込め詐欺などの犯罪に悪用された可能性があり、同課で詳しい経緯を調べる。

 捜査関係者によると、元店長らは共謀のうえ、第三者に譲渡するなどの目的であることを知りながら、19年8月以降、身分証などの本人確認を行わずに携帯電話数台を交付し、横領した疑いが持たれている。

 男は代理店の元店員を通じ、当時現職だった代理店元店長に接触。暴力団関係者を名乗り、第三者名義で携帯電話の機種変更や新規契約を要求した。男が代理人として契約申請する際に必要な運転免許証などの身分証を示さなかったため、元店長は当初、要求を拒否した。しかし、店内に長時間居座るなどの妨害を受け、元店長の独断で、男や名義人の本人確認を行わずに申請手続きに応じるようになったという。

 男は同様の手口で、いずれも都内にあるドコモ代理店数店舗から400台以上の携帯電話を不正に入手していたとみられる。契約上の名義人から代理店側に「身に覚えのない契約が交わされている」との苦情があったことから不正が発覚したという。

 18年に施行された携帯電話不正利用防止法では、契約時に契約者や代理人の本人確認を義務付け、事業者も監督責任を負うと定めている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110222/crm11022211240007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無人の会社で放火か オートバイや自転車燃える(22日)

東京・小金井市で、無人の会社事務所に止めてあったオートバイや自転車が炎上しました。警視庁は放火事件として調べています。

 警視庁などによると、21日午前1時半ごろ、小金井市桜町の電気工事会社の駐車場で炎が上がっているのを近所の男性が見つけ、119番通報しました。火はまもなく消し止められましたが、止めてあったオートバイや自転車のほか、事務所の壁などが燃えました。けが人はいませんでした。会社は週末は休みで、18日の夕方に社員が帰った後、事務所は無人でした。現場に火の気はなく、警視庁は放火事件とみて調べています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210221041.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・長南町で枯れ草が燃える不審火 県内で続く連続不審火は50件超える(22日)

千葉・長南町で20日夕方、枯れ草が燃える不審火があった。
千葉県内で続いている枯れ草などの連続不審火は、50件を超えている。
20日午後6時20分ごろ、長南町左坪で路肩に生えている枯れ草が燃えているのを通行人が発見し、119番通報した。
火はすぐに消し止められたが、およそ60平方メートルが焼失した。
けが人はいなかった。
千葉県内では、茂原市や長南町など6市町村で、1月下旬から枯れ草などが燃える不審火が相次いでいて、20日の不審火で51件となる。
警察は、連続放火の可能性もあるとみて引き続き警戒するとともに、目撃者などの情報提供を呼びかけている。

情報提供は「茂原警察署 0475-22-0110」まで。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00193467.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

我が闘争、いまは「病」 元赤軍の獄中死、治療相次ぐ(22日)

かつて「赤軍」などを名乗り、国内外でテロ事件を起こした活動家たちが今、獄中で「病」と闘っている。今月初めには元連合赤軍幹部の永田洋子(ひろこ)死刑囚(65)が長期の闘病の末に死去。40年前にレバノンに向けて出国した元日本赤軍最高幹部、重信房子受刑者(65)=懲役20年=も八王子医療刑務所で抗がん剤治療中だ。ほかにも重い病に苦しむ死刑囚や長期受刑者も少なくない。

 「元気ですが、副作用がかなりつらかったようです」。支援者は重信受刑者の最近の様子を明かす。

 重信受刑者は平成20年末に大腸がんが見つかり手術、小腸に転移したがんも切除した。再発はないものの、腫瘍(しゅよう)マーカー検査の数値が下がらず、転移の恐れがあるため、昨年末から抗がん剤治療を始めた。

 支援組織の機関誌では重信受刑者の日記を掲載。その中で「副作用の吐き気で予定作業をやめて寝てしまいました」(1月10日)と苦しみをつづっている。

 「予断を許さない病状」と支援者が訴えているのが、元日本赤軍メンバーの丸岡修受刑者(61)。昭和48年と52年に日航機が乗っ取られたドバイ、ダッカ両事件でハイジャック防止法違反罪などに問われ無期懲役が確定。宮城刑務所に収監された。

 しかし、心臓発作を複数回起こし、平成16年に突然死の恐れもある拡張型心筋症と診断された。現在は八王子医療刑務所で車いす生活を送っているという。

 

続きを読む "我が闘争、いまは「病」 元赤軍の獄中死、治療相次ぐ(22日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮へ不正輸出の疑いで大阪府警、在日朝鮮人の男ら逮捕へ(22日)

制裁措置により輸出が禁じられている北朝鮮へ向け、ニット生地を不正に輸出した疑いが強まったとして、大阪府警は21日、外為法違反などの容疑で大阪市在住の在日朝鮮人の男らを近く逮捕する方針を固めた。昨年7月に府警が関係先を捜索し、容疑の裏付けを進めていた。

 捜査関係者によると、業者は北朝鮮への輸出が禁じられているにもかかわらず、平成21年7月~同11月、ニット生地二百数十万円相当を大阪南港から中国・大連経由で、不正に輸出した疑いが持たれている。

 業者らは不正輸出の迂回(うかい)先として、朝鮮族の中国人が経営する大連の貿易会社「大連グローバル」などを利用。中国向けの輸出を装って、実際には北朝鮮へ輸出を図ったとみられる。大連グローバルは北朝鮮の秘密警察「国家安全保衛部」の幹部が運営する同国の企業と密接な協力関係があるとされ、これまでに摘発された不正輸出事件でも、迂回先として名前が挙がっている。

 北朝鮮との貿易をめぐっては、同国による核実験を受けて政府が経済制裁措置を発動し、18年11月から高級食材や貴金属などぜいたく品の輸出を禁止。その後、再実験や拉致問題を理由に、21年6月から日用品も含めすべての品目について輸出を禁止している。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110222/crm11022203000001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

カード式ロック:ホテル窃盗被害20件 容疑の中国人逮捕(22日)

高級ホテルなどの客室のカード式オートロックドアの下の隙間(すきま)から針金を差し込み、内側から開錠する手口で、就寝中の宿泊客の現金や貴金属が盗まれる被害が相次いでいることが、捜査関係者への取材で分かった。同様の被害は昨年12月から東京都内で少なくとも約20件(数百万円相当)に上り、関西や九州でも報告されているという。警視庁捜査3課は20日、中国人の男4人を窃盗容疑で逮捕し、被害者が気付いていない場合もあるとみて全容解明に乗り出した。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

 ◇ドア下から針金差し込み

 捜査関係者によると、昨年12月以降、東京都港区やJR新宿、池袋両駅周辺などのホテルの客室で、高級指輪や腕時計などが盗まれる事件が続出。現金約100万円が盗まれるケースもあった。

 いずれもカード式などのオートロックタイプだったが、カードが使われた形跡はなく、窓も破られていなかった。捜査3課がドアを詳しく調べると、レバーハンドルやドア下に針金でこすったような跡が見つかり、新たな手口が浮上した。

 跡は、針金などをL字形にしてドアの下から差し込んだ際にできたとみられる。レバーハンドルの場合は輪状にした針金の先端を取っ手に引っかけて手前に引き、ノブの場合は針金の先にひもをつけてひもの両端を交互に引っ張ることでノブを回したらしい。

 捜査で、被害があった都内や京都府の複数のホテルで同じ中国人が宿泊していたことが判明した。捜査3課は1月下旬、中国人の男4人が都内のホテルに侵入したとして、建造物侵入容疑で逮捕。持っていた針金など数種類の工具を使ってドアを解錠したとして今月20日、窃盗容疑で再逮捕した。捜査3課の調べに窃盗容疑は否認しているという。

 今月中旬には、別の中国人の男3人を建造物侵入容疑で逮捕。3人が侵入したホテルでも同様の被害があったことから、窃盗容疑でも追及している。捜査3課は、室外に出るとドアも自動で施錠されるため、こうしたグループが宿泊客の寝静まった深夜、短時間で侵入を繰り返した可能性が高いとみている。

 ◇ホテル関係者は「想定外の犯罪」

 キーを持ち歩ける利便性と防犯強化を兼ね備えたはずのカード式オートロックドアが狙われた窃盗事件が明らかになった。自動で鍵が掛かることに安心して就寝していた宿泊客を狙った事件。高級ホテルの関係者は「想定外の犯罪だ」と驚く一方、一部のホテルは客に用心を呼び掛けるなど警戒を強め始めた。

 東京都千代田区の高級ホテルは70年代、建て替え時に客室の鍵を手動からオートロックに切り替えた。担当者によると、鍵を掛け忘れた客が窃盗被害に遭うケースが多かったためで、全国的にもオートロックタイプを採用するホテルが増え始めていたという。

 オートロックタイプにも通常、内側にチェーンや補助鍵が付いている。しかし、捜査関係者によると、補助鍵を利用しない場合、ドアタイプによってはノブを引くだけでドアが開くため、今回の事件のように外から特殊な針金で開けられる可能性があるという。

 ホテル業界関係者は「オートロックを破る手口は初めて聞いた」と驚く。客室周辺は警備員が24時間体制で巡回しているが、「深夜の巡回を増やして対策を強化するしかない」と話す。港区のホテル幹部も「チェーンや付属の鍵を掛けることを宿泊客にお願いしている」と対策を急いでいることを明かした。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110222k0000m040124000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DV被害で転居したのに…住民票を夫に誤交付(22日)

兵庫県姫路市は21日、夫から家庭内暴力(DV)の被害を受けた女性の転居先の住民票を、誤って夫に交付したと発表した。

市は精神的な苦痛を与えたとして、女性に慰謝料30万円を支払うことで同日、示談が成立した。

 市によると、女性は夫から逃れるため転居後の昨年9月、住民基本台帳法に基づいて交付制限を申し出た。しかし、10月1日、夫が窓口で女性の住民票の交付を申請した際、臨時職員が端末画面に制限を示す警告が出ていたのを見落として、住民票を渡したという。翌日、夫が女性の新住所を訪ね、女性が通報した姫路署から市に連絡があった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

特捜事件の可視化、自白確認場面のみ 最高検が方針(22日)

大阪地検特捜部が手がけた郵便不正事件を受け、最高検が検討を進めていた特捜部の取り調べの一部録音・録画(可視化)の試行方針が固まった。裁判員裁判対象事件ですでに実施されている方式を踏襲し、独自事件の容疑者について自白調書の内容を確認する場面などに限る。国税庁など他機関からの告発事件は録音・録画の対象から除く。

 24日に開かれる「検察の在り方検討会議」(座長・千葉景子元法相)で報告し、4月以降に実施する。

 郵便不正事件では多数の供述調書が「検事の誘導でつくられた」などの理由で証拠採用されなかった。最高検はこの反省から、特捜部が手がける事件にも一部可視化の導入方針を示し、具体的な試行方針を検討。特捜現場で「犯罪を摘発できなくなる」「情報収集に多大な影響がある」など録音・録画に否定的な意見が大勢を占めたため、裁判員裁判対象事件での方式が現段階で導入できる限界と判断した。録音・録画が導入されるのは、東京、大阪、名古屋の各地検特捜部が独自に捜査し、逮捕した容疑者が自白した事件のみ。容疑者の自白の任意性などを公判で立証する目的で、検事が調書を容疑者に読み聞かせたり、調書の作成過程を質問したりする場面などの録画を想定している。逮捕されていない参考人の調べは、可視化の対象から除いた。

 録音開始のタイミングは、裁判員裁判対象事件での運用にならい、取り調べの最終段階に限らず、取り調べの初期や途中段階でも実施できる。

 国税庁や証券取引等監視委員会などの告発事件は、検察以外の捜査・調査機関での取り調べを受けてチェック機能が働くなどの理由で除外したとみられる。

Logo2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月21日 | トップページ | 2011年2月23日 »