« 携帯店、トンデモ対応も…全国覆面調査(17日) | トップページ | 個室利用料未払いの疑い、母親を逮捕 (17日) »

2011年2月17日 (木)

2010年の覚せい剤事件検挙人数1万4,536人、薬物事件の8割以上 再犯者は59.3%(17日)

2010年の1年間に全国の警察が摘発した覚せい剤事件の検挙人数は、薬物事件の8割以上を占め、検挙者のうち再犯者が占める割合が59.3%で、過去最高だったことがわかった。
警察庁のまとめによると、2010年の1年間に薬物事件で検挙された人数は1万4,536人で、前の年より411人減少した。
このうち、覚せい剤事件では、前の年より344人増え、1万1,999人で、全体の82.5%を占めている。
また、覚せい剤事件の検挙者のうち、再犯者が占める割合は59.3%で、過去最高となった。
警察庁は、「覚せい剤は依存性が高いので再犯の危険性がある」として、薬物の危険性を訴える活動を強化していく方針。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00193219.html

 

« 携帯店、トンデモ対応も…全国覆面調査(17日) | トップページ | 個室利用料未払いの疑い、母親を逮捕 (17日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50896951

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年の覚せい剤事件検挙人数1万4,536人、薬物事件の8割以上 再犯者は59.3%(17日):

« 携帯店、トンデモ対応も…全国覆面調査(17日) | トップページ | 個室利用料未払いの疑い、母親を逮捕 (17日) »