« 2011年2月13日 | トップページ | 2011年2月15日 »

2011年2月14日

2011年2月14日 (月)

瑞穂町で多額現金相次ぎ発見(14日)

東京・西多摩郡の瑞穂町で今月5日から12日にかけて住宅の敷地や近所の駐車場に停まっていた車のボンネットの上から現金あわせて1100万円余りが相次いで見つかり、警視庁は同一人物によるものとみて持ち主を探しています。警視庁によりますと12日の朝9時ころ瑞穂町箱根ヶ崎の住宅の敷地内で、現金入りの封筒があるのをこの家に住む女性が見つけ110番通報しました。
現金はいずれも1万円札で、5つの茶封筒にあわせて988万円が入っていたということです。
また、この1週間前の今月5日には、この家の近所の駐車場にとまっていた車のボンネットの上で現金およそ150万円の入った封筒が見つかったということです。
いずれも封筒の中には現金以外のものは入っていなかったということです。
警視庁は、あわせて1100万円余りを拾得物として扱い同一人物によるものとみて持ち主を探しています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1004040371.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

拉致問題解決へ、各国大使館に協力要請 (14日)

北朝鮮のキム・ジョンイル総書記が16日に誕生日を迎えるのを前に、拉致被害者の横田滋さんや支援者らが外国特派員協会で会見し、拉致問題解決のため、各国の在日本大使館を訪れ協力を要請していると述べました。

 「大使館に協力をお願いしていることは、解決のために非常に大きな力になるということで、国際世論の高まりが大きな力になると思います」(横田 滋 さん)

 「北朝鮮と国交がある国はかなりあるんですね、ヨーロッパの国で。ぜひ北朝鮮との国交を生かして、日朝間の交渉の協力をして頂きたい」(救う会神奈川 川添友幸 代表)

 各国の在日本大使館を訪れているのは救う会神奈川、救う会埼玉など拉致被害者家族の支援団体です。

 一行は14日、アメリカ大使館のライアン政治担当書記官と面会したほか、ベルギーやフィンランドの大使館を訪問しました。今週、さらにオランダ・ポーランド・スイス大使館に足を運んで、拉致問題解決への協力を訴えるとともに、例年、国連総会で採択される北朝鮮人権非難決議のなかに「北朝鮮の人権侵害を調べる国連独立調査団の設置」が盛り込まれるよう、協力を要請することにしています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4649983.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

資産家宅での強盗傷害、容疑の3人逮捕(14日)

去年11月、東京・八王子市にある資産家の男性の自宅に押し入り、男性を縛り上げたうえ、現金およそ5万円を奪った疑いなどで、男3人が警視庁に逮捕されました。

 強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、清瀬市の職業不詳・山田裕也容疑者(30)ら男3人です。

 警視庁によりますと山田容疑者らは去年11月、八王子市・暁町で、年商30億円の資産家の男性(73)の自宅に押し入り、男性に暴行を加えたうえ、タオルで縛り上げ、現金およそ5万円とキャッシュカードを奪った疑いなどが持たれています。

 現場に落ちていたタバコに付着した体液や近くの防犯カメラの解析などから、山田容疑者らの犯行が発覚したということです。

 取り調べに対し、山田容疑者は「近くには行ったが車で待っていただけ」と供述しているということですが、他の2人は「金が欲しかった」などと容疑を認めているということです。

 警視庁は山田容疑者らが去年6月に小平市内で80代の女性の住宅から現金およそ100万円が奪われた強盗事件にも関与しているとみて捜査しています。(14日19:57)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4650174.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・新宿や渋谷周辺でバイクや自転車などが燃える不審火が相次ぐ 連続放火か(14日)

東京・新宿や渋谷周辺で14日未明、バイクや自転車などが燃える不審火が相次いだ。
警視庁は、連続放火の疑いがあるとみて調べている。
14日午前4時ごろ、新宿区西新宿のマンションの駐輪場2カ所で、バイクや自転車あわせて8台が燃えているのが見つかった。
火は、マンション2階のベランダに燃え移り、外壁50平方メートルを焼いた。
その数分後には、現場から500メートルほど離れた渋谷区本町でも、路上に置いてあったバイクのカバーや住宅の玄関ドアなどが燃える不審火が起きており、警視庁は連続放火の疑いがあるとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00193027.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「統計管理官」新設を検討 改ざん再発防止で佐賀県警(14日)

佐賀県警が交通事故統計の人身事故件数を改ざんした問題で、県警は14日、再発防止策として、事故件数を適切に計上しているか警察署を監督する「交通統計管理官(仮称)」を本部の交通部に新設することを検討していると明らかにした。

 管理官には警視級の幹部を配置する方針だが、設置の時期や、職務の詳細は決まっていない。

 ほかに、交通部幹部や監察官が警察署に出向き、適切に統計計上されているか定期的に確認することも、再発防止策に盛り込んだ。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110214/crm11021422020034-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

目黒夫妻殺傷の容疑者、韓国へ頻繁に渡航か(14日)

東京都目黒区上目黒3丁目の大原道夫さん(当時87)方で夫妻が殺傷された事件で、殺人容疑などで逮捕された福島県いわき市の自称無職木村義昭容疑者(65)が、少なくともこの数年間、頻繁に韓国に渡航していたことが捜査関係者への取材でわかった。逮捕当日もソウル行きの便を予約していたという。

 木村容疑者は警視庁の調べに「ソウルで家族が入院しており、そのための費用が必要だった」と動機を話しているといい、警視庁は供述の裏付けを慎重に進めている。

 目黒署捜査本部によると、木村容疑者は1月10日午後4時40分ごろ、大原さん方で大原さんを刃物で刺して殺害した疑いがある。足取りの捜査から、今月初旬に木村容疑者が浮上したという。

 捜査関係者によると、今月10日朝になり、木村容疑者が福島空港を同日午後1時10分に出発するソウル行きの便を予約したことが捜査で判明。木村容疑者はこの日、バッグを持って自宅から車で空港に向かったため、空港付近で車から降りたところを捜査員が任意同行した。木村容疑者は当時パスポートを持っていたという。

 捜査関係者によると、捜査本部がここ数年間の木村容疑者の海外渡航歴を調べた結果、年に少なくとも数回は韓国を訪れていたことが確認されたという。

 また、木村容疑者は昨年秋ごろ、家族の入院費や事業資金として知人から数百万円を借りていた。この知人から事件後も借金していたという。

 一方、事件当日の深夜、現場の最寄りの中目黒駅の構内で、木村容疑者に特徴の似た男が防犯カメラに映っていたことがわかった。

 午後5時ごろには、似た男が同駅の改札を入り、トイレに向かって歩いていくところが映っていた。木村容疑者は「警戒が厳重だったので、捕まらないようトイレに数時間隠れていた」と供述しているといい、捜査本部は長時間トイレの中にいた疑いが強いとみている。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンクリ詰めの人の頭骨?発見 兵庫・三田の千丈寺湖(14日)

14日午前11時ごろ、兵庫県三田市小野の千丈寺湖で釣りをしていた男子高校生(16)が、コンクリート詰めにされた人骨のようなものを見つけ、110番通報した。県警は人の頭の骨と断定し、殺人と死体遺棄容疑で15日にも司法解剖して死因などを調べる。

 三田署によると、コンクリートの塊(縦35センチ、横26センチ、高さ17センチ)の一部が破損し、目や鼻のような部分が見えていた。コンクリートの状態から、遺棄されてから相当時間が経過しているという。

 湖を管理する県宝塚土木事務所などによると、コンクリートが発見された場所は普段は水中だが、昨年末以降の少雨で水位が満水時に比べて約4.5メートル下がっていたという。発見現場の真上には橋があり、県警は上から落とした可能性もあるとみている。

 現場はJR新三田駅の北約2.5キロの山間部。近隣住民によると、日中は釣り人が訪れるものの、夜間は人通りがないという。

 近くに住む男性(63)は「約15年前に一度、渇水があったが、普段は水量も多い。現場付近は夜間真っ暗で、誰かがいてもわからない」と話していた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

校舎から男女転落?女子学生に刺し傷・死亡(14日)

 14日午後0時10分頃、新潟県長岡市西片貝町、長岡工業高等専門学校の敷地内で、いずれも同校1年の女子学生(16)と、男子学生(16)の2人が倒れているのを同校職員が見つけ、110番した。

女子学生の左脇腹には刺し傷があり、病院に運ばれたが死亡、男子学生も意識不明の重体。

 長岡署の発表によると、2人が倒れていたのは、同校敷地のほぼ中央にある4号館の裏手。この校舎の4階の大講義室の窓が開いており、同校関係者によると、室内には刃物や血痕が残っていた。また、発見した職員は「ドスン、ドスン」という音を聞いており、同署は2人が4階の窓から転落したとみている。

 同校などによると、この日は定期試験中で、大講義室は使用されていなかった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)

なんで、こうなるのshock

【治安解説】
212

 警察庁によると今年1月の刑法犯認知件数は10万7141件で、昭和57,8年代に激減した昨年認知件数の1月の件数をさらに7291件も下回ったという。

 同時に検挙件数も2万9814件と前年を5578件下回り、検挙率も30㌫を割り27.8㌫に止まった。

 認知件数を大きく減らした要因は窃盗犯の減少だ。認知件数は8万2406件で前年の8万8739件より6333件も減っている。ところがである。全刑法犯同様に検挙件数も前年の2万3918件からさらに減少、ついに2万件を割り1万9480件となってしまった。よって検挙率もなんと23.6㌫とかろうじて2割を超えた程度に落ち込んでいる。

 過去には、窃盗犯1人を捕まえると数百件の余罪を付けて送致したことがあった。総認知件数の8割も占めるという泥棒の余罪を出すことで検挙率も高かった。

 ところが、平成10年代に入り、刑法犯認知件数が激増して、警察官が捜査より発生処理に追われて、「量刑は同じだ」として、泥棒の余罪立件を数十件で打ち切り、送致していた。当然、検挙率は上がらない。

 その総認知件数を抑止した現在、検挙率が落ち込んだままと言うのは、やはり捜査技術の問題かなぁ。いや、調べ室の可視化?それとも職場環境に問題があるのなら大変な事態である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」を維持する。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html
 
【メール警視庁】Nisho

現在、武蔵野市内の複数の高齢者宅に、武蔵野署の警察官をかたる者から「あなたのカードが偽造され、お金が引き出されています。カードはありますか。確認のため、伺います。」というウソの電話が入っています。

振り込め詐欺犯人は、同一地域の多数の方に電話をかけますので、絶対にだまされないでください。
また、皆さんの家族、知人に武蔵野市内の方がいらっしゃれば、このメールの内容を教えてあげてください。

○警察官や金融機関、税務署の職員等が、通帳やキャッシュカード、現金を受け取ったり、暗証番号を聞き出すことは『絶対に』ありません!
○不審な電話が入ったら、すぐ110番してください!
○被害者の9割以上が60歳以上の方ですので、武蔵野市内の60歳以上の登録者の方には、受信時間帯に関係なく送信させていただきました。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

民家の敷地内に988万円!5つの茶封筒に(14日)

東京都瑞穂町の民家の敷地内に計5通の茶封筒が置かれており、中に現金計988万円が入っていたことが14日、警視庁福生署への取材で分かった。

 同署によると、住人の女性が12日午前8時45分ごろ、敷地内の貯水槽の脇に置かれた封筒を見つけ、110番通報した。敷地内には誰でも出入り可能だった。

 同署によると、現金はすべて1万円札だった。封筒にはあて名や差出人の記載はなかった。

 5日にはこの民家の隣の家から計150万円入りの茶封筒2通が見つかったことから、同署は関連を調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元ロックバンドギタリスト、22歳女性に乗用車内でわいせつ行為、逮捕(14日)

栃木県警宇都宮南署は14日、強制わいせつの疑いで、元ロックバンド「RABBIT」のギタリスト、栃木県野木町丸林、音楽講師、野下俊哉容疑者(49)を逮捕した。容疑を認めている。

 調べによると、野下容疑者は今月2日午後7時20分ごろ、宇都宮市内の駐車場に止めた乗用車内で、同市の歯科助手の女性(22)にわいせつな行為をした疑い。市内のディスカウントストアで、この女性に「食事に行こう」などと声をかけ、自分の車に連れ込んだという。

 同署などによると、野下容疑者は有名音楽オーディション番組などに出演していた元ロックバンドの「RABBIT」でギターを担当していた。バンドは解散し、現在は自宅で音楽のレッスンなどを行っているという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110214/crm11021412380007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「韓国の娘の入院費必要だった」 目黒殺傷事件で供述(14日)

東京都目黒区の元会社役員大原道夫さん(87)夫妻が殺傷された事件で、殺人容疑で逮捕された福島県いわき市の木村義昭容疑者(65)が、「韓国にいる娘の入院費用が必要だった」などと供述していることが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、木村容疑者はいわき市内の家族とは別に、韓国に住む女性との間に娘がいるといった趣旨の説明をしている。事件について「金が欲しかった」とも供述しており、警視庁目黒署捜査本部は、こうした経緯が動機だった可能性もあるとみて慎重に事実関係を調べている。

 捜査本部の調べで、木村容疑者は昨年秋、知人から数百万円を借りていたことが既に判明。一方で、いわき市では妻や次女と同居しており、ある程度の収入があり生活に困っている様子はなかったという。

 捜査関係者によると、木村容疑者は10日の韓国行きの航空券を予約しており、渡航する予定だったとみられる。動きを察知した捜査本部が同日、福島空港付近で任意同行し、逮捕した。

 捜査本部は、海外に逃亡しようとしていた可能性があるとみて詳しく事情を聴く。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021401000193.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

消火器盗んだ容疑で少年3人を逮捕(14日)

郡山署は13日午後、盗みの容疑で本籍須賀川市、住所不定、無職少年(18)、いずれも郡山市の予備校生少年(17)、無職少年(16)の3人を再逮捕した。
 再逮捕容疑は2日午後11時ごろから3日午前0時までの間、同市長者や神明町のアパートなどから消火器9本(7万2000円相当)を盗んだ疑い。同署管内では3日早朝、虎丸町のホテル東側の植え込みや歩道、同市長者の同署長者交番前の歩道などに消火器が噴霧される事案が発生、同署は3人が盗んだ消火器を噴霧した可能性もあるとみて、軽犯罪法違反などの疑いで捜査を進めている。
(2011年2月14日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/0214/news2.html

47newslogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパー強盗200万円奪い逃走も直後逮捕 夜の大阪(14日)

13日午後8時20分ごろ、大阪市淀川区東三国のスーパー「グルメシティ東三国店」で、男がナイフを男性店員(26)の首に突きつけて「金を出せ」と脅し、別の店員に事務所の金庫を開けさせて現金約200万円を奪って逃げた。110番で駆けつけた淀川署員が近くのマンション付近で約10分後に男を発見、職務質問したところ犯行を認めたため、強盗容疑で緊急逮捕した。店員らにけがはなかった。

 淀川署によると、男は自称近くの無職、早川太郎容疑者(29)。調べに対し容疑を認め、「金が欲しかった」と話しているという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110214/crm11021410460003-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転の車に同乗した男に懲役2年判決 さいたま地裁(14日)

飲酒運転と知りながら知人が運転する車に同乗、対向車と衝突して6人を死傷させたとして、危険運転致死傷の幇助(ほうじょ)罪に問われた埼玉県熊谷市、飲食店手伝い、大島巧被告(48)と同県深谷市、無職、関口淳一被告(46)の裁判員裁判の判決公判が14日、さいたま地裁で開かれ、田村眞裁判長は両被告にそれぞれ懲役2年の実刑(求刑懲役8年)を言い渡した。

 危険運転致死傷の幇助罪で起訴されるのは異例で、裁判員裁判となったのは全国で初めて。

 起訴状などによると、大島、関口両被告は平成20年2月17日夜、熊谷市内の県道で、玉川清受刑者(35)=危険運転致死傷罪で懲役16年が確定=が酒に酔った状態で乗用車を運転することを了解し、同乗。運転を制止せず、犯行を助けたとされる。

 検察側は論告で、両被告は玉川受刑者が多量の飲酒で正常な運転ができないと知りつつ乗用車に同乗し、飲酒運転を了解、黙認したと主張。一方、両被告は「了解・黙認の事実はなく、危険運転を助けていない」などと起訴内容を否認、無罪を主張していた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110214/trl11021411270000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海上保安官がスーパーでハイボール1缶を万引 青森・八戸(14日)

青森県警八戸署は14日までに、スーパーで万引したとして窃盗の疑いで、八戸海上保安部所属の海上保安官、磯田悦伸容疑者(51)=青森県八戸市河原木八太郎山=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は13日午後7時ごろ、八戸市のスーパーでハイボール1缶(販売価格198円)を盗んだ疑い。

 同署によると、缶を持ったまま店外に出るのを店長が見つけ取り押さえた。磯田容疑者は酒を飲んでいたという。

 八戸海保によると、磯田容疑者は巡視船「しもきた」の乗組員。同海保は「処分については事実関係を調査の上、検討したい」としている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110214/crm11021408590001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

すき家に強盗、2万4千円奪い逃走 愛知・豊橋(14日)

14日午前4時半ごろ、愛知県豊橋市下地町の牛丼チェーン店「すき家1国豊橋下地店」に刃物を持った男が押し入り、現金2万4千円を奪われたと男性店員(25)から110番通報があった。豊橋署は強盗事件として調べている。

 同署の発表によると、男は「金を出せ」と脅して店員にレジを開けさせ、金を奪って逃げたという。白いタオルを頭に巻いていたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港の出国審査後 中国人女性が行方不明(14日)

成田空港で出国審査を終えた20代の中国人女性が、制限エリア内から姿を消し、行方が分からなくなっていることが分かりました。

 今月4日、成田空港で、「出国審査後の制限エリア内で女性がいなくなった」と警察に届け出がありました。警察によると、行方が分からなくなっているのは、1、2年前から日本の会社で働いていた20代の中国人女性です。女性は勤務態度に問題があるとして解雇され、会社から帰国を促されていました。しかし、女性が拒んでいたため、会社は警備員を雇い、空港の制限エリア内まで付き添っていましたが、女性は「トイレに行く」と言ってそのまま姿を消したということです。その後、制限エリアの外にあるJR空港第2ビル駅の防犯カメラには女性とみられる人物が映っていました。警察は、女性の行方を捜すとともに制限エリアからどのように出たのか調べています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210214000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小5男児、11階建て住宅の屋上から転落?死亡 大阪・枚方(14日)

13日午後6時ごろ、大阪府枚方市三栗の府営枚方三栗住宅11号棟で「友達が転落した」と子供の声で110番があった。駆けつけた枚方署員らが、近くに住む市立小5年の男児(11)が敷地内の地面で頭から血を流して死亡しているのを発見した。枚方署で転落の経緯を調べている。

 消防が男児と遊んでいたという友達に話を聴いたところでは、男児は11階建ての府営住宅屋上から、10階まで排水パイプを伝って降りようとしていた際に転落したという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110213/crm11021321370006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツタンカーメン像など18点盗難 エジプト考古学博物館(14日)

 【カイロ=古谷祐伸】エジプト考古省は13日、ムバラク前大統領退陣を求める民衆デモで起きた騒乱の最中に、カイロ中心部のエジプト考古学博物館から収蔵品18点が盗まれていたと発表した。中にはツタンカーメン王の像2点も含まれていたという。考古省は警察と協力して捜査を始めている。

 主な盗難品は、博物館2階に展示されていた「女神に運ばれるツタンカーメン王の像」と、「もりをうち込むツタンカーメン王の像」の胴体と腕の部分。いずれの像も金ぱくが施された木製。多神教から一神教へ宗教改革を進めたことで知られるファラオ、アメンホテプ4世(別名アクエンアテン)が供物のトレーを捧げている石灰岩製の立像もなくなっていた。

 治安当局とデモ隊の衝突が激化した1月28日夜、泥棒が博物館の天井の窓から内部に侵入した。考古省のザヒ・ハワス大臣は今月6日、収蔵品70点が傷つけられたものの、修復は可能だと発表していたが、盗難被害の有無については触れていなかった。

 エジプト考古学博物館は、ツタンカーメン王の黄金のマスクなど10万点以上の収蔵品を誇り、ピラミッドと並ぶエジプト観光の目玉。民衆デモの拠点となったタハリール広場に隣接しており、騒乱の影響で閉館している。再開の日程は決まっていない。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「犬の死骸」とウソ、知人運転の車で遺体運ぶ(14日)

相模原市緑区の津久井湖付近で8日、衣装ケースに入った神奈川県茅ヶ崎市萩園、職業不詳吉田優介さん(24)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された同所、無職式部照代容疑者(24)らは、知人男性に「犬の死骸を捨てに行く」と説明して保冷車を運転させ、遺体を運んでいたことが12日、捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、式部容疑者と、共謀したとして12日に同容疑で神奈川県警に逮捕された住所不定、無職草刈弘樹容疑者(21)、同県藤沢市の無職少女(18)の3人は、保冷車を使用している知人男性を呼び出し、4人で保冷車に乗って遺体を式部容疑者宅から現場まで運んだ。式部容疑者らは運転免許を持っていないという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

母親の遺体遺棄「年金受給のため」…仙台(14日)

仙台市青葉区の民家で起きた死体遺棄事件で、母親とみられる女性の遺体を隠したとして死体遺棄容疑で逮捕された無職袖沢修容疑者(52)が、「死亡を届け出ると、母の年金が受け取れなくなるため、隠していた」と供述していることが12日、捜査関係者への取材で分かった。

宮城県警は、袖沢容疑者が年金を不正受給していたとみて、詐欺容疑でも調べを進めている。

 捜査関係者によると、袖沢容疑者の母、よし子さん(76)は昨年6月上旬に死亡したが、袖沢容疑者は区役所に届け出なかった。袖沢容疑者は「母親の年金で生活していた」などと話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月13日 | トップページ | 2011年2月15日 »