« 2011年2月11日 | トップページ | 2011年2月13日 »

2011年2月12日

2011年2月12日 (土)

振り込め詐欺:「振り込みはチョコっと待って」 直方署員ら撲滅訴え /福岡(12日)

バレンタインデーを間近に控えた11日、チョコレートを配って振り込め詐欺防止を呼びかける街頭活動がイオンモール直方(直方市)であった。直方署員や宮若市のマスコット・追い出し猫「桜ちゃん」らが「振り込みはチョコっと待って」と呼びかけた。

 振り込め詐欺撲滅対策強化期間に合わせたもので、チョコは「チョコチョコ家族に相談を」などと語呂合わせ。詐欺の手口などを書いたチラシも添えて注意をうながした。

 同署によると、管内4市町で昨年、2件計123万円の振り込め詐欺被害が起きた。担当者は「相手はあの手この手でだましてくる。不審な時はすぐに警察などに相談して」と話している。【小畑英介】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20110212ddlk40040349000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窓にしがみついた警官ひきずる…信号無視の男(12日)

 兵庫県警西脇署は11日、信号無視で職務質問を受けている途中に車で逃走を図り、制止しようと車の窓にしがみついた警察官を引きずって軽傷を負わせたとして、丹波市氷上町稲畑、無職足立直久容疑者(65)を公務執行妨害と道交法違反(信号無視)の疑いで現行犯逮捕した。

発表によると、足立容疑者は11日午前9時50分頃、軽トラックを運転中、西脇市黒田庄町津万井の国道175号交差点で、赤信号を無視して直進。南約1キロの同市蒲江の市道で、追跡してきた同署のミニパトカーの男性巡査長(29)から職務質問中に逃走しようとして、制止を求めて運転席の窓枠にしがみついてきた巡査長を約15メートル引きずり、両ひざを打撲する軽傷を負わせた疑い。

 足立容疑者は、巡査長が車から手を離して転倒した直後に逃走をあきらめ、停車した。巡査長が足立容疑者を取り押さえた。「信号は黄色だった」などと容疑を否認しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)

15歳の犯罪

【治安解説】
212

 なんと15歳の中学3年生の男児がインターネット掲示板「2ちゃんねる」にJR新宿駅前での無差別殺人予告を書き込んだ。その内容は「2月11日午後21時ピッタリに新宿駅(新南口だったハイウエーバス入り口)で3人組で通り魔を起こす。死にたくない人はゲームに参加しないことだな!!」。

 警視庁は約80人を動員して駅周辺の警戒に当たると同時に、インターネットに接続したゲーム機の固有番号から書き込み場所を特定。捜査員が11日午後4時半ごろ、川崎市の電器店でゲーム機を持ち周囲を気にする様子の少年を発見、事情を聴いたところ容疑を認めたことなどから、同日夜に逮捕した。

 少年は新宿発大阪行きの深夜バスの乗車券を所持しており、調べに対し「(騒ぎを)見に行った後に、バスに乗る予定だった」と供述している=産経新聞電子版

 ネットへの書き込みって結構多いんだよね。しかし、確実に捕まります。昨年12月7日には、兵庫県川西市の県立高校2年の男子生徒(17)が、前月30日、ネット掲示板に「夕方、誰かを無差別に殺す 時間は18時30分 場所は川西能勢口」などと書き込み、殺人を予告したが、7日に逮捕された。警察は署員56人が4時間にわたって警戒。男子生徒は調子に乗り12月1日まで計4回書き込んでいた。

 ネット犯罪の数字を持ち合わせていないが、刑法犯全体の中に占める少年犯罪は、減少傾向にあるが、暴力行為や暴行、傷害、脅迫、恐喝などの粗暴犯が増加傾向にある。

 昨年1年間の検挙者数は7729人で前年より76人増加している。凶悪犯と違うのでマスコミには登場しないが、はけ口となっていた暴走族も下火になっていることから、かつての「愚連隊」的な集団化が懸念され抑止が必要だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」を維持する。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

目黒夫婦殺傷:海外逃亡を計画か 容疑者、下見形跡なく(12日)

東京都目黒区上目黒3、無職、大原道夫さん(87)夫妻が死傷した事件で、殺人容疑などで逮捕された福島県いわき市常磐西郷町、自称無職、木村義昭容疑者(65)が、海外へ渡航する計画を立てていた疑いがあることが捜査関係者への取材で分かった。動きを察知した警視庁目黒署捜査本部が10日、福島県内で任意同行を求めて逮捕したという。捜査本部は、木村容疑者が捜査の進展を恐れ、逃亡しようとしたとみて調べている。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

 捜査本部によると、木村容疑者は事件当日の1月10日夜、東京駅から高速バスでいわき市に戻り、自宅で過ごしていたとみられる。防犯カメラの映像分析や高速バスの乗客名簿などから、2月初旬に木村容疑者が浮上。捜査員らが行動などを確認していたところ、アジアへの逃亡を計画しているとみられる動きが判明したという。

 一方、大原さん方周辺の防犯カメラには、木村容疑者が事前に下見をしたような形跡が見つからないことも分かった。木村容疑者は事件当日、高速バスで上京後、東京駅からJRと東京メトロ日比谷線を乗り継いで大原さん方最寄りの中目黒駅まで移動していた。

 木村容疑者は調べに対し、「地下鉄の路線や乗り継ぎ方法は詳しく分からなかった」と説明。「高級住宅街で金を取ろうと思い、目に付いた家に入った。東京といえば、目黒と田園調布が金持ちのイメージがあったが、田園調布は行き方が分からなかった」と供述し、大手百貨店の配送を装って大原さん方を訪れた理由は「有名な百貨店だと信用してドアを開けてくれると思った」と話しているという。

 捜査では、木村容疑者と大原さんの接点は出ていない。しかし木村容疑者は、着替えや凶器のナイフを事前に準備したうえ、土地勘がないとしている住宅街に住む大原さんが自宅にいるところを襲っており、捜査本部が詳しい経緯を追及する。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110212k0000e040056000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

目黒夫婦殺傷事件で逮捕の男 海外逃亡を計画か(12日)

東京・目黒区の夫婦殺傷事件で、容疑者の男が逮捕直前に、海外への航空券を予約していたことが新たに分かりました。警視庁は、男が海外逃亡を計画していたとみて調べています。

 警視庁によると、木村義昭容疑者(65)の存在は今月初めに捜査線に浮上していました。その後の警視庁への取材で、木村容疑者が逮捕直前に、海外の航空券を予約していたことが新たに分かりました。行く先はアジアの国で、この動きをつかんだ捜査員が自宅前で張っていたところ、10日に大きな荷物を持った木村容疑者が出てきたため任意同行を求め、逮捕に踏み切ったということです。警視庁は、木村容疑者が海外への逃亡を計画していたとみて調べています。一方、犯行場所について、木村容疑者は「目黒か田園調布と思ったが、田園調布への行き方が分からなかったので目黒にした」などと供述しているということです。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210212029.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

5年前の強盗容疑 韓国籍の男逮捕 タクシートラブルで発覚 警視庁(12日)

警視庁滝野川署は12日までに、強盗と住居侵入の疑いで、韓国籍の住所不定、無職、呉壮新容疑者(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成17年11月19日深夜、仲間の男3人と共謀し、東京都北区田端のマンショ4階に住む男性(31)宅に知人を装って訪れ、侵入。男性の両手を粘着テープなどで縛った上、部屋にいた男性の交際相手の女性を「殺すぞ」などと脅し、男性から現金約250万円や腕時計などを奪った疑い。

 同署によると、呉容疑者は容疑を認めている。指名手配中だった今月8日朝、豊島区内で酒に酔ってタクシー運転手とトラブルになり、駆けつけた警察官に取り押さえられた。仲間3人は19年に逮捕され、服役中。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110212/crm11021214040014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニ強盗30万円奪い逃走 新潟市(12日)

12日午前2時35分ごろ、新潟市中央区万代のコンビニ「セブン-イレブン新潟万代4丁目店」に男が押し入り、男性店員(20)にナイフを突き付けて「金を出せ」と脅迫、レジと金庫から現金約30万円を奪って逃走した。

 店員は手足を粘着テープで縛られたが、けがはなかった。新潟東署は強盗事件として調べている。店に客はいなかった。

 同署によると、男は20~30代で細身。白か灰色のジャンパー、灰色のジャージーズボンとニット帽姿だった。店員は自分でテープをはがして110番通報した。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110212/crm11021211050007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤所持容疑、27歳女を逮捕 (12日)

 27歳の無職の女が東京・豊島区のマンションで覚せい剤を隠し持っていたとして、警視庁に逮捕されました。このマンションでは女が産んだ赤ちゃんが死亡しているのが見つかり、警視庁で捜査していました。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、福岡県行橋市の無職・佐野安紀容疑者(27)で、去年8月、豊島区東池袋の短期賃貸マンションの一室で覚せい剤およそ0.6グラムを所持した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、このマンションの部屋で佐野容疑者が産んだ生後2~3日の女の赤ちゃんが死亡しているのが見つかり、警視庁が去年8月に捜索したところ、覚せい剤が見つかったということです。

 赤ちゃんは目立った外傷もなく、突然死した可能性が高いということで、覚せい剤所持での立件となりました。取り調べに対し、佐野容疑者は容疑を認めているということです。(12日11:12)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4648387.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

保冷車内に元組員の遺体 監禁容疑で男ら逮捕(12日)

11日午後10時20分ごろ、兵庫県姫路市飾磨区の路上で、駐車中の保冷車内に毛布でくるまれて死亡している男性を県警の捜査員が発見。同市内の元暴力団組員(37)とみられ、顔などに多数の殴打痕があった。県警は男性が拉致された後に殺害されたとみて、殺人事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 男性は昨年9月にも男ら数人に一時拉致されており、県警は同日、逮捕監禁致傷容疑で同市内の無職の男ら数人を逮捕。別の男らの逮捕状も取り、殺害との関連を調べている。

 県警によると、10日午後6時15分ごろ、「男性が2人組の男に連れ去られた」と同市内の女性から110番通報があり、県警が捜査。逮捕した男らから事情を聴いたところ、連れ去りに保冷車が使われたことが判明、11日夜に保冷車を見つけたという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「猫に餌やるな」と殴るける、3人に重軽傷(12日)

福井県警福井署は11日、福井市八重巻町、無職国沢俊夫容疑者(51)を傷害の疑いで逮捕した。

発表によると、国沢容疑者は昨年11月19日午前11時頃、自宅近くのJR北陸線敷地内で境界線調査をしていた会社員男性(27)に「猫に餌をやるな」などと言いがかりをつけて蹴り、止めに入った会社員の男性(49)ら2人にも殴るなど暴行、男性(49)の顔の骨を折る重傷、他の2人に軽傷を負わせた疑い。同容疑者は猫を飼いならし、手出しさせないようにしていたという。

 調べに対し「蹴ったことは認めるが、骨折させるほどではない」などと容疑を一部否認しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

プラケース遺体は24歳男性 遺棄容疑で3人逮捕(12日)

神奈川県相模原市緑区三ケ木の津久井湖近くで8日、プラスチックケースに入った全裸の男性遺体が見つかった事件で、県警は12日、遺体の身元を同県茅ケ崎市萩園、職業不詳の吉田優介さん(24)と断定、吉田さんと同居していた無職の式部照代容疑者(24)ら3人を死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。いずれも容疑を認めているという。

 ほかに逮捕されたのは、いずれも無職の住所不定、草刈弘樹容疑者(21)と、同県藤沢市内に住む少女(18)。

 発表によると、3人は昨年12月から今年2月8日までの間に、津久井湖に近い道志川の岸辺にプラスチックケースに入れた吉田さんの遺体を遺棄した疑いがある。吉田さんに目立った外傷はなく、県警は司法解剖をしたが、死因は現在も分かっていない。

 県警によると、3容疑者は遊び仲間。吉田さんは昨年秋から式部容疑者宅で同居しており、ほかの2人も頻繁に出入りしていたという。3容疑者は「12月に、外出して戻ったら、(吉田さんが)亡くなっていた」と説明しているという。

 県警は吉田さんの死因の解明を急ぐとともに、死体遺棄の経緯について3容疑者から詳しく事情を聴く方針。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

新宿駅での無差別殺人をネット予告容疑 中3男子逮捕(12日)

インターネット上の掲示板で東京・新宿駅での無差別殺人を予告したとして、警視庁は、横浜市の中学3年の男子生徒(15)を威力業務妨害容疑で逮捕し、12日発表した。「どれぐらい騒ぐか見てみたかった」と話しているという。

 捜査1課によると、男子生徒は2月6日午後3時50分~4時25分ごろ、神奈川県のスーパーで、無線LANでネット接続した携帯ゲーム機で「2月11日午後21時に新宿駅ハイウエーバスの乗り場付近で通り魔をおこす」などと掲示板に書き込み、周辺を警戒させるなどしてバス会社の営業を妨害した疑いがある。

 ゲーム機の位置情報などから、11日夕、川崎市内で不審な男子生徒を警察官が見つけ、書き込みしたゲーム機を確認した。男子生徒は同日深夜の新宿駅発大阪行き高速バスの切符を持っていたといい、騒ぎになっているのを見ようとした、という趣旨の話をしているという。

 予告時間の新宿駅には見物人らが約500人集まったという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引の心理分析、福山大教授 「捕まらない」と犯行繰り返す(12日)

福山大の平伸二教授(犯罪心理学)は、福山東署が万引の容疑者に実施したアンケートを基に動機や規範意識を分析した。主に「捕まらない」との理由で犯行を繰り返す実態や各世代の動機の特徴が浮かび上がり、同署は万引の抑止に生かす。

 アンケートは昨年1~6月に実施した。万引の犯行を認めた少年84人、20~59歳の成人24人、60歳以上の高齢者27人の計135人を対象に調べた。

 動機についての問いでは、少年は「所持金が足らなかった」が48・8%で最多だった。「所持金を使うのがもったいなかった」(30・0%)の割合がほかの世代より低い一方、「スリルなどのゲーム感覚」(10・0%)が目立つ。3世代で唯一「友人に誘われて断れなかった」(8・8%)との回答もあった。

 成人と高齢者はいずれも「もったいなかった」が最多で、高齢者は8割近くに上った。平教授は「少年は友人との遊び感覚、高齢者は生活への不安がうかがえる」とみる。

 万引への考え方を聞くと、「犯罪だとは思っていない」の回答は全世代でゼロ。繰り返す理由は、「捕まらないから」が少年73・4%、成人39・1%、高齢者41・7%と各世代とも最多だった。

47newslogo1 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201102120028.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造免許でノートパソコンなど詐取 容疑の男を逮捕(12日)

宮城県警仙台中央署は11日、偽造した運転免許証を使って商品をだまし取ったとして、詐欺などの疑いで、長野県松本市芳川小屋、パート従業員、佐藤修容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年2月8日、山梨県中央市の家電量販店で、偽造免許証を使ってクレジット契約を結び、ノートパソコンなど約25万円相当をだまし取った疑い。

 同署によると、佐藤容疑者は東北や関東、北陸の各地で、同じ手口で約640万円相当をだまし取ったとされる詐欺グループの1人。これまでに宮城、岩手、千葉の3県警が11人を逮捕していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110211/crm11021122260027-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「八百長レース」ニセ情報事件の被害総額は10億円以上 東京の男らを再逮捕へ(12日)

競馬の八百長レースの情報と偽り、東京都内の男らが情報料名目で現金をだまし取ったとされる事件で、男らが顧客からだまし取った総額が10億円以上に上ることが11日、捜査関係者への取材でわかった。顧客は延べ数千人とみられ、兵庫県警捜査2課と尼崎東署は、詐欺容疑で情報提供会社「ミーディエイト」社長、豊田重幸容疑者(36)ら4人を週明けにも再逮捕する方針。

 捜査関係者によると、豊田容疑者らは「八百長レースの情報を提供する。必ずもうかる」とうそのダイレクトメールを不特定多数に送信。レースの開催地や番号などを提供する見返りに、顧客から数万~数百万円を振り込ませていた疑いが持たれている。

 被害は当初、約200人、約4千万円とみられていたが、その後の捜査で、豊田容疑者の個人口座に2億~3億円が残されていたことが判明。さらに同社事務所などから押収した資料を分析したところ、被害総額は10億円以上に上ることが分かった。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110212/crm11021202000001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯行前後の男の足取りを捜査(12日)

先月、東京・目黒区の住宅で80代の夫婦が殺傷された事件で、逮捕された福島県の65歳の男は、高速バスで東京に着いて5時間過ごしたあと、犯行に及び、犯行のあとも帰りのバスに乗るまで5時間以上東京周辺に滞在していたことが分かりました。警視庁は事件の前後に何をしていたのか男の足取りを調べています。

この事件は、先月10日、東京・目黒区上目黒の住宅で大原道夫さん(87)が刃物で刺されて死亡し、妻もけがをしたもので、福島県いわき市に住む自称、無職の木村義昭容疑者(65)が殺人などの疑いで逮捕されました。木村容疑者は容疑を認め「金を取ろうと思い、たまたま目についた家に入った」と供述しているということです。警視庁の調べで木村容疑者は、事件の当日、いわき市から高速バスで東京に来たことが分かっていますが、午前11時半頃東京駅のバスターミナルに着いたあと現場の隣駅の恵比寿駅で喫茶店に入ったりしておよそ5時間過ごしたあと、午後4時40分ごろ犯行に及んだということです。犯行後の行動について木村容疑者は「最寄りの中目黒駅からタクシーで東京駅に向かった」と供述する一方、「日付が変わって、いわき市に着く遅い時間の高速バスに乗った」と供述しているということで、犯行後も5時間以上東京周辺に滞在していたことが分かりました。警視庁は事件の前後に長時間滞在して何をしていたのか足取りを調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110212/k10014009581000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小向美奈子容疑者、滞在期間を延長 (12日)

 タレントの小向美奈子容疑者が、覚せい剤を購入したとして逮捕状が出ている事件です。フィリピン・マニラに出国した小向容疑者が、11日までだった滞在期間をさらに延長していたことが分かりました。

 先月、フィリピン・マニラに出国した小向美奈子容疑者。ビザ無しで渡航したため、11日が滞在期限でしたが、小向容疑者が今月8日、滞在期間の延長を申請し、さらに38日間滞在できるようになっていたことが新たに分かりました。

 一方、先月28日、マニラ近郊のお好み焼き店で小向容疑者とみられる女が目撃されていました。

 「逃げ隠れするような感じではなく、きれいな華やかな格好をしていた。本人もルンルンという感じ」(店の人)

 小向容疑者とみられる女は、日本人男性と一緒にいたということです。小向容疑者は10日、マニラ市内のホテルをチェックアウトしていて、警視庁は所在の確認を急いでいます。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4647893.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミイラ化した女性の遺体発見 仙台の民家(12日)

11日午後6時50分ごろ、仙台市青葉区芋沢青野木、無職、袖沢よし子さん(76)宅で、ミイラ化した女性の遺体を警察官が見つけた。仙台北署は袖沢さんとみて身元や死因を調べるとともに、同居の次男(52)に事情を聴いている。

関連記事

記事本文の続き 仙台北署によると、次男から「昨年6月ごろに母親が亡くなった」と告げられた親戚が110番した。遺体は洋間のベッド上で布団にくるまれていた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅用火災警報器普及、全国63%にとどまる(12日)

6月から設置が義務づけられる住宅用火災警報器の普及率が全国で63・6%にとどまっていることが、総務省消防庁の調査で分かった。全国の消防本部への調査などを基に、昨年12月での普及状況を推計した。それによると、全国4906万世帯のうち警報器が設置されているのは3119万世帯だった。

都道府県別では、宮城の82・0%が最も高く、石川80・0%、東京79・2%、京都75・6%と続いている。

 一方、鳥取の40・6%が最も低く、次いで山梨42・5%、沖縄44・4%、愛媛45・4%となっている。

 宮城や石川は、各市町村が前倒しして義務化する条例をつくるなど、早めの取り組みをしてきたことが功を奏しているとみられる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月11日 | トップページ | 2011年2月13日 »