« 「何で大みそかに…」住民らに衝撃 福島4人焼死  (1日) | トップページ | 高峰秀子さん死去(86) 「二十四の瞳」主演女優((1日) »

2011年1月 1日 (土)

警視庁流出、内部犯行…捜査員に2日前メール(1日)

国際テロ対策に関する警視庁公安部の内部資料がインターネット上に流出した事件で、流出の2日前、全く同じ文書がネット上の特定のサイトに掲示されたうえ、このサイトの接続先を示す電子メールが同庁の捜査員ら約20人に一斉に送られていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 メールは「秘密資料」などと題され、アドレスには警察庁長官の名前が使われていた。文書そのものが添付された別のメールが埼玉県警幹部に送られていたことも判明。警視庁は、捜査員らのメールアドレスを知っていることから内部犯行とほぼ断定、流出元の特定に全力を挙げている。

 捜査関係者によると、問題の文書が掲示されたのは、「オンラインストレージサービス」と呼ばれるデータ共有サービスのサイト。昨年10月26日早朝、流出したのと同じ114点の文書が貼り付けられた。

 

« 「何で大みそかに…」住民らに衝撃 福島4人焼死  (1日) | トップページ | 高峰秀子さん死去(86) 「二十四の瞳」主演女優((1日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50458070

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁流出、内部犯行…捜査員に2日前メール(1日):

« 「何で大みそかに…」住民らに衝撃 福島4人焼死  (1日) | トップページ | 高峰秀子さん死去(86) 「二十四の瞳」主演女優((1日) »