« 山口・宇部市小2女児殺人未遂事件 現場周辺の血痕が山田昌宏容疑者の血液と一致(27日) | トップページ | 保冷車盗み助けた疑い 男逮捕(27日) »

2011年1月27日 (木)

東海地震に関する情報、名称を変更へ (27日)

東海地震に関して気象庁が発表する情報の名称が誤解を招くとして、気象庁はその名称を変更することなどを決定しました。

 気象庁は26日に行われた検討会で、防災対応をする必要がない時に出されていた「東海地震観測情報」の名称を「東海地震に関連する調査情報」に変更することを決めました。

 これは、気象庁が去年12月中旬から今月にかけてインターネットなどで「東海地震観測情報」に対するアンケートを行った際、この名称だと「東海地震が近く起こるかと思った」と誤解を招きやすいことから、およそ7割が「名称を変えるべき」と答えた結果を受けてのものです。

 「住民のアンケートの結果を踏まえて意見した。言葉というだけでなく、普及というのが大事」(東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター長 田中淳氏)

 次回の検討会では普及活動などを中心に話し合い、気象庁は年度末には新しい名称の運用を始めたいとしています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4635299.html

 

« 山口・宇部市小2女児殺人未遂事件 現場周辺の血痕が山田昌宏容疑者の血液と一致(27日) | トップページ | 保冷車盗み助けた疑い 男逮捕(27日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海地震に関する情報、名称を変更へ (27日):

« 山口・宇部市小2女児殺人未遂事件 現場周辺の血痕が山田昌宏容疑者の血液と一致(27日) | トップページ | 保冷車盗み助けた疑い 男逮捕(27日) »