« いただきますと言わない…2歳児に回しげり骨折(12日) | トップページ | 夫婦殺傷 犯人もけがの可能性(12日) »

2011年1月12日 (水)

東京・目黒区夫婦殺傷事件 死亡した夫、搬送前に「知らない男」と話す(12日)

東京・目黒区で、80代の夫婦が訪ねて来た男に襲われ、夫が死亡した事件で、司法解剖の結果、夫は、腹部を刺されたことによる出血性ショック死だったことがわかった。
この事件は10日、目黒区上目黒で、無職・大原道夫さん(87)宅を訪ねてきた男が、道夫さんと妻・瑠璃子さん(81)を、かまや果物ナイフで刺し逃走、その後、道夫さんが死亡、妻の瑠璃子さんが軽傷を負ったもの。
これまでの調べで道夫さんは、みぞおちの上あたりを中心に背中など数カ所を刺されていたことがわかっていて、司法解剖の結果、道夫さんは、腹部を刺されたことによる出血性ショック死だったことがわかった。
また、道夫さんが搬送される前、「知らない男だった」と周囲に話していたことも新たにわかった。
警視庁は、道夫さんが複数カ所を執拗(しつよう)に刺されていることなどから、男の一方的な恨みによる犯行の可能性もあるとみて、道夫さんの周辺でトラブルがなかったかなど捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« いただきますと言わない…2歳児に回しげり骨折(12日) | トップページ | 夫婦殺傷 犯人もけがの可能性(12日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50563408

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・目黒区夫婦殺傷事件 死亡した夫、搬送前に「知らない男」と話す(12日):

« いただきますと言わない…2歳児に回しげり骨折(12日) | トップページ | 夫婦殺傷 犯人もけがの可能性(12日) »