« 夫婦殺傷 犯人もけがの可能性(12日) | トップページ | 女子大生の防犯教室(12日) »

2011年1月12日 (水)

「指導のために暴行した」と供述 新潟の遺体で容疑者(12日)

 新潟県南魚沼市の土木作業員佐野航さんとみられる男性らの2遺体が群馬、埼玉県境の神流湖で見つかった事件で、佐野さんへの傷害容疑で逮捕された建設会社の同僚ら5人のうち1人が「指導のために佐野さんに暴行した」と供述していることが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 3県警合同捜査本部は供述の裏付けを進めるとともに、佐野さんが暴行され死亡した疑いがあるとみて経緯を調べている。同日、同社社長更科朗容疑者(35)ら5人を送検する。

 送検容疑は共謀して2009年12月中旬から昨年2月下旬にかけ、当時19歳だった佐野さんを木刀や素手で殴るなどしてけがをさせた疑い。佐野さんは当時、建設会社の寮に住み込んでいた。会社事務所の2階で暴行を受けたとみられる。

47newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011011201000030.html

 

« 夫婦殺傷 犯人もけがの可能性(12日) | トップページ | 女子大生の防犯教室(12日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50563430

この記事へのトラックバック一覧です: 「指導のために暴行した」と供述 新潟の遺体で容疑者(12日):

« 夫婦殺傷 犯人もけがの可能性(12日) | トップページ | 女子大生の防犯教室(12日) »