« スプレー2人組強盗20万円奪う 愛知・豊橋(20日) | トップページ | ふられた仕返しで殺害…ネット偽装の元交際相手(20日) »

2011年1月20日 (木)

「手渡し型」急増、都内の振り込め被害32億円(20日)

 昨年1年間の東京都内の振り込め詐欺被害は32億500万円に上り、3年ぶりに増加に転じたことが警視庁のまとめでわかった。

 警察官を名乗り、高齢者の自宅までキャッシュカードや現金を取りに行く「手渡し型」が急増し、全体の約45%を占めた。同庁は4月から、結婚などで退職した女性警察官OBを都内の高齢者世帯に派遣して直接注意を呼びかける「訪問作戦」に乗り出す。

 都内の振り込め詐欺による被害額ピーク時の2006年は61億800万円に上ったが、08年から現金自動預け払い機(ATM)周辺に警察官を配置するなどした結果、被害は大幅に減少。09年の年間被害額は、06年の約3分の1の23億1200万円にとどまった。

 しかし、昨年4月頃から、町田署員や銀行協会職員などを名乗り、「あなたの口座が犯罪に使われている」などとだまし、キャッシュカードや現金をだまし取る「手渡し型」による被害が急増。12月の月間被害額は4億700万円に上った。

 被害者の大半は高齢者であることから、「訪問作戦」では女性警察官OB約350人を「防犯アドバイザー」に任命、都内の高齢者世帯約6万数千戸を対象に1軒ずつ訪問、「警察官や銀行関係者がキャッシュカードを受け取りに来ることは絶対にない」と注意を呼びかける。同庁は「元女性警察官ならではのきめ細かい対応を期待したい」としている。

 

« スプレー2人組強盗20万円奪う 愛知・豊橋(20日) | トップページ | ふられた仕返しで殺害…ネット偽装の元交際相手(20日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50635669

この記事へのトラックバック一覧です: 「手渡し型」急増、都内の振り込め被害32億円(20日):

« スプレー2人組強盗20万円奪う 愛知・豊橋(20日) | トップページ | ふられた仕返しで殺害…ネット偽装の元交際相手(20日) »