« NHKディレクター逮捕 男子高校生の盗撮目的で更衣室に(4日) | トップページ | 警視庁の公安情報流出、発信前に経路匿名化(4日) »

2011年1月 4日 (火)

フリーメールで告知、偽名で取得…公安情報流出(4日)

 国際テロに関する警視庁公安部の内部資料がインターネット上に流出した事件で、流出前後に警視庁の捜査員やキャリア警察官、中東問題の研究者ら約20人に届いた資料流出を示す電子メールは、匿名でも利用できる「フリーメール」が使われていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 フリーメールは2種類あったが、いずれも送信直前に偽名で取得されており、同庁は発信元を特定されないための隠蔽工作とみている。

 捜査関係者によると、流出資料と同じ文書を掲示したデータ共有サービスのサイトの接続先が示されたメールは、流出2日前の昨年10月26日早朝、イラク大使館に送られ、約30分後には警視庁公安部に在籍経験がある捜査員や捜査協力者ら17人にも届いた。アドレスには安藤隆春警察庁長官の名前が使われていた。

 

« NHKディレクター逮捕 男子高校生の盗撮目的で更衣室に(4日) | トップページ | 警視庁の公安情報流出、発信前に経路匿名化(4日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50486758

この記事へのトラックバック一覧です: フリーメールで告知、偽名で取得…公安情報流出(4日):

« NHKディレクター逮捕 男子高校生の盗撮目的で更衣室に(4日) | トップページ | 警視庁の公安情報流出、発信前に経路匿名化(4日) »