« 傷害致死容疑:民家に19歳遺体…19歳逮捕、13歳補導(25日) | トップページ | 50円窃盗の疑い、男逮捕 鳥取署(25日) »

2011年1月25日 (火)

大相撲:元大乃国関、起訴猶予に…弟子暴行「悪質性低い」(25日)

大相撲の元十両・大勇武(だいゆうぶ)関=本名・ダワードルジ・オンドラハ、モンゴル出身=を殴って負傷させたとして、傷害容疑で書類送検された芝田山親方(48)=元横綱・大乃国=について、東京地検が暴行罪の成立を認めたうえで、不起訴処分(起訴猶予)としていたことが24日分かった。悪質性が低いことや、事実関係を認めていることを考慮し、起訴は必要ないと判断したと見られる。処分は19日付。

 芝田山親方は昨年6月4日、東京都杉並区の芝田山部屋で、弟子だった元大勇武関を素手やスリッパで殴り、軽傷を負わせた疑いで書類送検されていた。元大勇武関は「暴行を受け、引退を強制させられた」として、芝田山親方と日本相撲協会を相手取り、計約7000万円の賠償を求めて東京地裁に提訴している。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110125k0000m040125000c.html

 

« 傷害致死容疑:民家に19歳遺体…19歳逮捕、13歳補導(25日) | トップページ | 50円窃盗の疑い、男逮捕 鳥取署(25日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50681471

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲:元大乃国関、起訴猶予に…弟子暴行「悪質性低い」(25日):

« 傷害致死容疑:民家に19歳遺体…19歳逮捕、13歳補導(25日) | トップページ | 50円窃盗の疑い、男逮捕 鳥取署(25日) »