« 女子ラグビー元代表死亡 トラックにはねられ(30日) | トップページ | 52歳会社員、車内で死亡 事件事故両面で捜査 名古屋(30日) »

2011年1月30日 (日)

地デジ詐欺ご用心、ボランティア20万人が協力(30日)

 総務省は、地上デジタル放送(地デジ)への完全移行を目前に控え、高齢者などが詐欺や悪質商法による被害に遭わないよう注意を促す「地デジ詐欺ご用心!運動」を始めた。

 「このままではテレビが見られなくなる」など言葉巧みに金銭をだまし取られる被害が全国で起きており、約20万人のボランティアの協力で未然に防ぐ考えだ。

 総務省によると、役所や放送局をかたってアンテナなどの機器を強引に売り込まれたり、「受信料」「地デジへの接続料」などの名目で現金をだまし取られたりする被害が多発している。総務省は、7月24日の移行日に向けて被害が増える可能性が高いとみている。

 「総務省を名乗る人から、アンテナ工事の代金を請求されたがホント?」など、想定される手口を紹介するクイズ形式のチラシを数十万部作成する。チラシは、全国で地デジ普及のために組織する約20万人のボランティアなどを通じて高齢者を中心に配る予定だ。

 

« 女子ラグビー元代表死亡 トラックにはねられ(30日) | トップページ | 52歳会社員、車内で死亡 事件事故両面で捜査 名古屋(30日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ詐欺ご用心、ボランティア20万人が協力(30日):

« 女子ラグビー元代表死亡 トラックにはねられ(30日) | トップページ | 52歳会社員、車内で死亡 事件事故両面で捜査 名古屋(30日) »