« 無資格でホクロ除去か、2人逮捕 (31日) | トップページ | 女性2人の服切りつけた疑い、女を逮捕 名古屋駅(31日) »

2011年1月31日 (月)

小沢氏を強制起訴(31日)

民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、検察官役を務める指定弁護士は31日、同法違反(虚偽記載)罪で、小沢元代表を在宅のまま強制起訴した。検審の議決に法的拘束力をもたせた平成21年施行の改正検察審査会法に基づく強制起訴は4例目で、国会議員は初めて。

 政権与党の実力者が国民の判断によって起訴される事態となり、政権への打撃は避けられない。小沢被告に対し政治責任を問う声も再燃しそうだ。

 起訴状によると、小沢被告は、衆院議員の石川知裕被告(37)=同法違反罪で起訴=ら元秘書と共謀。陸山会が16年10月に東京都世田谷区の土地を約3億5千万円で購入したにもかかわらず、同年分の政治資金収支報告書に記載せず、17年分の収支報告書に記載したなどとされる。

 東京地検特捜部は昨年2月、石川被告らを起訴する一方、小沢被告については嫌疑不十分で不起訴とした。その後、東京第5検察審査会が「起訴相当」と議決。特捜部は再び不起訴としたが、審査員全員が交代した第5検審の再審査が行われ、同9月に起訴議決が出された。

 小沢被告はこれまでの特捜部の事情聴取に対し、虚偽記載への関与を否定。公判でも同様に否認するとみられる。東京地裁から選任された指定弁護士3人は今後、引き続き公判を担当し、小沢被告と元秘書との共謀関係を立証していく。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110131/crm11013114460015-n1.htm

 

« 無資格でホクロ除去か、2人逮捕 (31日) | トップページ | 女性2人の服切りつけた疑い、女を逮捕 名古屋駅(31日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50738377

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏を強制起訴(31日):

« 無資格でホクロ除去か、2人逮捕 (31日) | トップページ | 女性2人の服切りつけた疑い、女を逮捕 名古屋駅(31日) »