« 「いじめが重要な要因」中2自殺で調査結果(8日) | トップページ | 宝くじの当せん券偽造、当せん金だまし取ろうとした女逮捕 (8日) »

2011年1月 8日 (土)

東京消防庁 システムの不具合は人為的ミス(8日)

 東京都内で5日に119番通報が一時、つながりにくくなった問題で、東京消防庁は「職員がケーブルをつなぎ間違えたため、システムに不具合が出た」と発表しました。

 東京消防庁で、消防隊や救急隊の出動を決める災害救急システムが動かなくなり、この対応に119番通報の受付係が追われたため、4時間半にわたって都内からの通報がつながりにくくなりました。この問題で東京消防庁は、システムをつなぐケーブルを職員が誤った場所に接続したため不具合が出たと発表しました。万一の場合用の予備システムも一連の回線につながれていて、同時に機能しなくなったということです。いつ、どの職員が誤って接続したかは分かっていないということです。東京消防庁は今後、誤って接続してもシステムは問題なく運用できるよう改善するとしています。

Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210107046.html

 

« 「いじめが重要な要因」中2自殺で調査結果(8日) | トップページ | 宝くじの当せん券偽造、当せん金だまし取ろうとした女逮捕 (8日) »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京消防庁 システムの不具合は人為的ミス(8日):

« 「いじめが重要な要因」中2自殺で調査結果(8日) | トップページ | 宝くじの当せん券偽造、当せん金だまし取ろうとした女逮捕 (8日) »