« インサイダー取引疑い スルガ社を強制調査(20日) | トップページ | 被害総額は23億円、先物詐欺容疑8人逮捕(20日) »

2011年1月20日 (木)

違法薬物容疑逮捕者493人 昨年、西成・あいりん地区(20日)

覚醒(かくせい)剤など違法薬物の密売が横行しているとされる大阪市西成区のあいりん地区で、大阪府警が昨年、覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕した客と密売人は計493人に上ることが19日、府警薬物対策課の調べでわかった。前年より11人増えており、府警が平成20年9月から始めた特別取り締まりにもかかわらず、薬物一掃が困難な状況であることが浮き彫りになった。

関連記事

記事本文の続き 同課と西成署によると、覚せい剤取締法と大麻取締法の違反容疑で逮捕されたのは、密売人44人と客449人。最年少は18歳、最高齢は74歳だった。

 大半が大阪、兵庫など近畿からあいりん地区を訪れていたが、「テレビ番組で見た」などとして、沖縄や福島から足を伸ばした客もいた。

 過去にも薬物事案で検挙されている再犯率は47・5%。生活保護受給者も29・4%(145人)おり、保護費が違法薬物に消えている現状も裏付けられた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« インサイダー取引疑い スルガ社を強制調査(20日) | トップページ | 被害総額は23億円、先物詐欺容疑8人逮捕(20日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50634247

この記事へのトラックバック一覧です: 違法薬物容疑逮捕者493人 昨年、西成・あいりん地区(20日):

« インサイダー取引疑い スルガ社を強制調査(20日) | トップページ | 被害総額は23億円、先物詐欺容疑8人逮捕(20日) »