« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 茨城・選挙事務所保冷車突入男性死亡事件 戸井田県議、逮捕の男について「顔見知り(16日) »

2011年1月16日 (日)

見えぬ動機、夫狙い冷静に犯行…目黒の老夫妻殺傷1週間(16日)

 東京都目黒区上目黒3丁目の無職大原道夫さん(87)方の玄関先で夫妻が殺傷された事件は、16日で発生から1週間が経つ。殺害された大原さんに狙いを定めた、しつこい攻撃から、恨みによる犯行がうかがえる。ところが、被害者の周囲でトラブルはなく、動機は見えない。犯人の奇妙なほどの落ち着きぶりも浮かび、事件の不可解さが深まっている。

 事件は10日午後4時40分ごろ発生。大手百貨店からの来訪を装った男が、玄関に応対に出た大原さんを襲い、刃物で胸や腹、背中を刺した。

 捜査関係者によると、右脇腹から腹に向かって刺された傷が肝臓まで達し、致命傷となった。倒れた大原さんが、逃れようと身をよじって半身になったところで、ほぼ真上から刺された可能性が高いという。血は比較的低い位置を中心に飛び散り、倒れた状態で刺された疑いを裏付ける。

 男は攻撃の対象を大原さんに絞っていた。

 「110番しろ」と繰り返す大原さんの声を聞き、妻の瑠璃子さん(81)が玄関に行くと、男が刃物を持って大原さんに馬乗りになり、「死ね」と言ったという。大原さんは鎌を持っており、応戦していたとみられる。止めようとした瑠璃子さんを男は手で払いのけ、それ以上は手をかけなかった。

 現場にいた近所に住む人たちにも男は攻撃しなかった。「助けて。人殺し」との悲鳴を聞いて駆けつけた男性2人が男を大原さんから引き離そうとした。男は大原さんに「殺すぞ」と言い、いったん離れたが、再び馬乗りになったという。この後男は男性に刃物を向けたが切りかからなかった。

 こうした状況から目黒署捜査本部は、大原さんへの恨みが動機につながっている可能性があるとみる。

 しかし、意識があった大原さんも瑠璃子さんも犯人は「知らない男」と話しているとされ、家族も含めて事件につながるトラブルは浮かんでいないという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 茨城・選挙事務所保冷車突入男性死亡事件 戸井田県議、逮捕の男について「顔見知り(16日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見えぬ動機、夫狙い冷静に犯行…目黒の老夫妻殺傷1週間(16日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 茨城・選挙事務所保冷車突入男性死亡事件 戸井田県議、逮捕の男について「顔見知り(16日) »