« 「少女とみだらな行為」問われた男性に逆転無罪(27日) | トップページ | 大阪の17歳変死、姉らを傷害致死容疑で再逮捕(27日) »

2011年1月27日 (木)

野球賭博メモ押収、賭け金・ハンデ記載…警視庁(27日)

 大相撲の野球賭博事件で、警視庁が

(

阿武

)

部屋に所属していた元十両力士・古市貞秀容疑者(34)(賭博開張図利容疑で逮捕)の知人女性宅から、野球賭博の日時や勝敗を記したメモ帳を押収していたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 メモ帳には試合ごとの先発投手や賭け金の額、劣勢が予想されるチームに与えられる「ハンデ」なども記載されており、同庁では古市容疑者の野球賭博への関与を裏付ける重要な証拠とみて分析を進めている。

 捜査関係者によると、押収されたのは古市容疑者の逮捕容疑となった昨年5月15日のプロ野球セパ両リーグ交流戦6試合の勝敗などが書かれたメモ帳。6試合の対戦チームや先発投手、ハンデのほか、客の力士ら3人が一口1万円で1試合あたり最大3万円を賭けていた実態が記されていた。

 

« 「少女とみだらな行為」問われた男性に逆転無罪(27日) | トップページ | 大阪の17歳変死、姉らを傷害致死容疑で再逮捕(27日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50702048

この記事へのトラックバック一覧です: 野球賭博メモ押収、賭け金・ハンデ記載…警視庁(27日):

« 「少女とみだらな行為」問われた男性に逆転無罪(27日) | トップページ | 大阪の17歳変死、姉らを傷害致死容疑で再逮捕(27日) »