« 暴力団組員に逮捕状、器物損壊などの疑い 茨城の選挙事務所襲撃(16日) | トップページ | 新成人実行委がアダルトグッズ、出席者に配る(16日) »

2011年1月16日 (日)

母親の遺体を2年放置容疑 長男逮捕、年金引き出す(16日)

 広島県警三次署は15日、死亡した母親の遺体を2年近く放置したとして、死体遺棄容疑で同県三次市畠敷町、長男の会社員、五反田龍男容疑者(46)を逮捕した。

 死亡後に国民年金などを複数回引き出しており、三次署は不正受給による詐欺容疑での立件も視野に捜査をする。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、平成21年春ごろ、同市十日市南のアパートで母親の和子さん=当時(77)=が死亡しているのを発見し、そのまま放置した疑い。「葬式代がなかった」と供述している。

 三次署によると、和子さんは一人暮らし。昨年末、市から「高齢者の行方が分からない」と通報があり、アパートを訪れた同署員が今月14日午後1時ごろ、布団の中であおむけの状態の遺体を発見した。遺体は全身が白骨化し、着衣に大きな乱れはなかった。同署は司法解剖して死因を調べる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 暴力団組員に逮捕状、器物損壊などの疑い 茨城の選挙事務所襲撃(16日) | トップページ | 新成人実行委がアダルトグッズ、出席者に配る(16日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母親の遺体を2年放置容疑 長男逮捕、年金引き出す(16日):

« 暴力団組員に逮捕状、器物損壊などの疑い 茨城の選挙事務所襲撃(16日) | トップページ | 新成人実行委がアダルトグッズ、出席者に配る(16日) »