« 元妻経営パブに2000万出資…建築会社元会長(8日) | トップページ | 西武線の電車のガラス割れる 投石の疑いも(8日) »

2011年1月 8日 (土)

みずほ元行員2億円超所得隠しか 詐取事件、特捜部捜査(8日)

融資先の売上高を水増ししてみずほ銀行に計5億円を不正に融資させ、だまし取ったとされる事件で、同行築地支店の元課長代理・武田広人被告(35)=詐欺などの罪で起訴=が詐取した2億数千万円を所得として申告していなかった疑いがあることが関係者の話でわかった。東京地検特捜部は、武田被告を近く所得税法違反(脱税)の疑いで立件する方針を固めた模様だ。

 調べや関係者によると、武田被告は2008年7月と10月、宮田誠被告(66)=詐欺などの罪で起訴=が経営するコンサルタント会社「プロシード」への融資金として同行から計5億円を詐取。このうち4億5千万円を宮田被告と山分けしたとされる。

 武田被告は取り分として得た2億数千万円を、6千万円以上の新築マンション購入費や遊興費に充てていた。特捜部は、私的に使っていることなどから2億数千万円は武田被告の所得との見方を強めており、税務申告せずに数千万円に上る所得税を免れた疑いで詰めの捜査をしている。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

 

« 元妻経営パブに2000万出資…建築会社元会長(8日) | トップページ | 西武線の電車のガラス割れる 投石の疑いも(8日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50523606

この記事へのトラックバック一覧です: みずほ元行員2億円超所得隠しか 詐取事件、特捜部捜査(8日):

« 元妻経営パブに2000万出資…建築会社元会長(8日) | トップページ | 西武線の電車のガラス割れる 投石の疑いも(8日) »