« 西武線の電車のガラス割れる 投石の疑いも(8日) | トップページ | 東京消防庁 システムの不具合は人為的ミス(8日) »

2011年1月 8日 (土)

「いじめが重要な要因」中2自殺で調査結果(8日)

千葉県市川市立中学校2年の男子生徒が昨年11月に自殺した問題で、市教委は7日、「いじめが重要な要因と思われる」とする調査結果を明らかにした。

 ただ、遺書がないことなどから「自殺の直接的な原因は特定できない」としている。

 男子生徒は11月14日に自宅で首をつって自殺。同月1日に同校が行ったアンケート調査に「いじめられたことがある」と回答していたため、市教委が自殺後、周囲の生徒から話を聞くなどの調査をしていた。

 その結果、複数の生徒が男子生徒に、「暴言や悪口を言う」「物を隠す」「訳もなくたたく」といった行為をとっていたことを認めたという。一方、学業や部活の悩みも自殺の原因に考えられるとし、「いじめを含む複合的な原因による自殺」との見解に至った。

 

« 西武線の電車のガラス割れる 投石の疑いも(8日) | トップページ | 東京消防庁 システムの不具合は人為的ミス(8日) »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「いじめが重要な要因」中2自殺で調査結果(8日):

« 西武線の電車のガラス割れる 投石の疑いも(8日) | トップページ | 東京消防庁 システムの不具合は人為的ミス(8日) »