« 「便器を汚した」と母親を殴り死亡させる(2日) | トップページ | 振り込め詐欺:被害防止に貢献 東入間署、行員2人に感謝状 /埼玉(2日) »

2011年1月 2日 (日)

天皇陛下「家族や社会の絆を大切に」(2日)

天皇陛下は、新年に当たっての感想を発表された

感想では、昨年は猛暑が続き、経済状況も厳しかったことに触れ、「人々の生活にはさまざまの苦労があったことと察しています」と国民の暮らしぶりを案じられた。その上で、「家族や社会の絆を大切にし、国民皆が支え合ってこれらの困難を克服するとともに、世界の人々とも相携え、その安寧のために力を尽くすことを切に願っています」とメッセージを送られた。

 天皇、皇后両陛下は今年5月に全国植樹祭で和歌山県、10月には秋季国体で山口県、全国豊かな海づくり大会で鳥取県をそれぞれ訪問される予定。また、同月、皇后さまは77歳、喜寿の誕生日を迎えられる。

 皇太子さまは、今年150周年を迎える日独交流の記念事業の名誉総裁に就任されており、関連行事への出席が検討される。秋篠宮ご夫妻は1月24日からコスタリカを公式訪問。ご夫妻の長女眞子さまは10月に20歳を迎えられる。

 

« 「便器を汚した」と母親を殴り死亡させる(2日) | トップページ | 振り込め詐欺:被害防止に貢献 東入間署、行員2人に感謝状 /埼玉(2日) »

皇室関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50468003

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下「家族や社会の絆を大切に」(2日):

« 「便器を汚した」と母親を殴り死亡させる(2日) | トップページ | 振り込め詐欺:被害防止に貢献 東入間署、行員2人に感謝状 /埼玉(2日) »