« 119番に不具合…「緊急の場合は繰り返し」(5日) | トップページ | 岩手・雫石の立てこもり事件 殺人未遂容疑で男を再逮捕(5日) »

2011年1月 5日 (水)

愛知の切断遺体事件、アルバイト警備員再逮捕(5日)

愛知県東浦町の草むらで頭と両脚を切断された名古屋市瑞穂区の安立キリ江さん(72)の遺体が見つかった事件で、県警半田署の特捜本部は5日、同居のアルバイト警備員三森敏彦被告(66)(死体損壊と死体遺棄罪で起訴)を殺人容疑で再逮捕した。

 特捜本部によると、三森被告は安立さんの殺害を認めており、「妻と再び生活するために、(内縁関係で同居していた)安立さんが邪魔だった」と供述しているという。

 特捜本部の発表によると、三森被告は昨年12月9日、自宅アパートで安立さんの首を電気コードで絞めて殺害した疑い。遺体は風呂場で首と両脚をのこぎりなどで切断し、勤務先の乗用車で同町や大府市に運んで遺棄した。

 遺体の一部は、同町の草むらのほか、同市の雑木林や用水路でそれぞれ見つかっている。

 

« 119番に不具合…「緊急の場合は繰り返し」(5日) | トップページ | 岩手・雫石の立てこもり事件 殺人未遂容疑で男を再逮捕(5日) »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50499877

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知の切断遺体事件、アルバイト警備員再逮捕(5日):

« 119番に不具合…「緊急の場合は繰り返し」(5日) | トップページ | 岩手・雫石の立てこもり事件 殺人未遂容疑で男を再逮捕(5日) »