« 東京・港区で口論となった同僚を刃物で切りつけ重傷を負わせた57歳男を逮捕(8日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2011年1月 8日 (土)

騒音トラブルで殺人未遂の疑い (8日)

7日未明、東京・武蔵野市のアパートで67歳の男が騒音をめぐるトラブルから下の部屋に住む男性の顔を切りつけ、警視庁に現行犯逮捕されました。

 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、武蔵野市のアルバイト、佐藤通孝容疑者(67)です。

 佐藤容疑者は午前2時半ごろ、自宅アパートで下の階に住む男性(68)の部屋に行き、包丁で男性を切りつけるなどした疑いが持たれています。男性は顔に軽いけがをしました。

 取り調べに対し、佐藤容疑者は「男性の部屋から壁をたたく音がしたため、注意しに行ったら、もみあいになった」などと供述しているということです。

 「(男性は)普段からちょっと言動が変わっている方で、怒鳴ったりとか、叫んだりとかちょっと意味不明なことを言う」(近所の人)

 男性の部屋からはたびたび大きな物音が聞こえていたということで、警視庁は佐藤容疑者が男性と騒音をめぐってトラブルになったとみて調べています

http://news.t

Logo1

bs.co.jp/20110107/newseye/tbs_newseye4618635.html

 

« 東京・港区で口論となった同僚を刃物で切りつけ重傷を負わせた57歳男を逮捕(8日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騒音トラブルで殺人未遂の疑い (8日):

« 東京・港区で口論となった同僚を刃物で切りつけ重傷を負わせた57歳男を逮捕(8日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »