« 女児連れ去り容疑で男逮捕 山口県警(26日) | トップページ | 「むしゃくしゃした」 教会への放火容疑で男を逮捕(26日) »

2011年1月26日 (水)

飲食店強盗、牛丼の「すき家」狙い撃ち?!(26日)

 平成22年に全国で発生した飲食店への強盗事件のうち、半数近くの57件が大手牛丼チェーン「すき家」を狙った犯行だったことが25日、警察庁のまとめで分かった。21年に急増したコンビニ強盗は前年比約2割減になったものの、依然として723件と侵入強盗のトップで、深夜に営業する店舗の防犯対策強化が課題になっている。

関連記事

記事本文の続き 警察庁などによると、すき家を狙った強盗は21年も飲食店トップの24件で22年はさらに2倍以上に増加した。飲食店を狙った侵入強盗は計121件。すき家の被害が突出していた。2位は同じ牛丼チェーンの吉野家の7件、食券方式の松屋は0件だった。

 すき家が標的になる理由は、深夜に店員が1人になる時間帯がある▽ほかの牛丼店と比べてカウンター内部に入りやすい構造▽郊外型の店舗が多く逃走しやすい-などがあげられるという。被害額が数十万円に上るケースもあり、報道で知った模倣犯が相次いだとみられる。

 被害の多発を受け、愛知など複数の県警が昨年、運営会社のゼンショー(東京都港区)に防犯ベルや赤色灯の設置などの対策を要請。警察庁も昨年11月、個別の企業に対しては異例の改善要請を行ったという。

 ゼンショーの担当者は「犯人に裏をかかれる可能性があり、具体的な内容は公表できないが、防犯対策は講じた。その結果、今月には岐阜県で犯人が逮捕され、余罪も自供したと聞いている」と話している。

 警察庁のまとめでは、昨年1年間の強盗事件は4029件で前年比10・7%減少。うちコンビニ強盗は723件で、その他の店舗を狙った侵入強盗は470件だった。飲食店以外では、レンタルビデオ店14件、古物店12件、インターネットカフェ7件と深夜営業の店舗が目立っている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 女児連れ去り容疑で男逮捕 山口県警(26日) | トップページ | 「むしゃくしゃした」 教会への放火容疑で男を逮捕(26日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲食店強盗、牛丼の「すき家」狙い撃ち?!(26日):

« 女児連れ去り容疑で男逮捕 山口県警(26日) | トップページ | 「むしゃくしゃした」 教会への放火容疑で男を逮捕(26日) »