« ダムに白骨遺体、傷害容疑で5人逮捕 (11日) | トップページ | ブツブツ言いながら近づき「撃つぞ」茨城の発砲事件(12日) »

2011年1月12日 (水)

目黒夫婦殺傷:夫に一方的恨みか 手に10カ所防御あと(12日)

 東京都目黒区上目黒3の無職、大原道夫さん(87)夫妻が自宅で男に襲われて死傷した事件で、死亡した大原さんは、宅配便を装って訪問した男に対応しようと玄関に出た直後に襲われていたことが警視庁目黒署捜査本部への取材で分かった。男は軽傷を負った妻の瑠璃子(るりこ)さん(81)には積極的に危害を加えずに大原さんを集中的に襲っていた。捜査本部は、男が大原さんに対して一方的な恨みを抱いていた可能性があるとみて調べている。

 捜査本部によると、11日の司法解剖の結果、大原さんの死因は刃物で腹部などを刺されたことによる出血性ショック死だった。一部の傷は内臓に達していた。

 凶器は大原さん方から約100メートル離れた路上に落ちていた果物ナイフとみられる。

 大原さんは10日午後4時半過ぎ、インターホンの音を聞き、玄関の左側にある居間から玄関に出たとみられる。男は有名百貨店からの荷物が届いたことを知らせたとみられるが、2人が会話を交わした形跡はなく、直後に体の左側が上になる形で横向きに倒されたとみられる。左手には約10カ所の傷があり、体を守ろうとした際にできたとみられる。

 2階にいて、ドタバタする音を聞いた瑠璃子さんが駆けつけると、男は大原さんに馬乗りになって鎌を振り上げていた。瑠璃子さんが制止しようとすると、男に突き飛ばされて右手などに軽傷を負った。しかし、男は瑠璃子さんを追いかけたりせずに、大原さんを切り付けようとしていたという。

 捜査本部は現場検証を続けるとともに、大原さんの親族や知人から話を聞き、大原さんがトラブルに巻き込まれていなかったかについても調べている。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110112k0000m040149000c.html

 

« ダムに白骨遺体、傷害容疑で5人逮捕 (11日) | トップページ | ブツブツ言いながら近づき「撃つぞ」茨城の発砲事件(12日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒夫婦殺傷:夫に一方的恨みか 手に10カ所防御あと(12日):

« ダムに白骨遺体、傷害容疑で5人逮捕 (11日) | トップページ | ブツブツ言いながら近づき「撃つぞ」茨城の発砲事件(12日) »