カテゴリー

« 茨城・土浦市で2人組の男が男性を殴るなどして現金およそ50万円入りのバッグ奪い逃走(29日) | トップページ | 4百万円入り金庫盗まれる 豊川の寺院(29日) »

2011年1月29日 (土)

茨城大生殺害 凶器は数種類か 遺体、男複数のDNA(29日)

美浦村舟子の清明川河口で2004年1月、茨城大学農学部2年、原田実里さん=当時(21)=が他殺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、原田さんの遺体は複数の凶器で傷つけられたとみられることが28日、捜査関係者への取材で分かった。遺体から複数の男のDNAが検出されていたことも判明。稲敷署捜査本部は遺体の状況などから複数の人物による犯行の疑いが強いとみて、犯人の割り出しを続けている。

捜査関係者によると、遺体には首と左胸、左肩の3カ所に傷があった。司法解剖の結果、胸と肩は、先のとがった鋭利な刃物による刺し傷だった。首の傷は骨に達するほど深かった。3カ所とも殺害後に、傷つけられていた。

犯人は殺害後、鋭利な刃物で刺したり切ったりして執拗(しつよう)に遺体を傷つけたとみられる。捜査員の1人は「(犯人は)被害者に抵抗されて殺害した可能性が高い。犯人と被害者は面識がなかったのでは」と話す。

原田さんは04年1月30日午後9時ごろ、阿見町阿見の自宅アパートに帰宅し、友人と飲食。同31日午前0時ごろ、友人がうたた寝をしている間に1人で、友人の靴を履いて外出したとみられる。

部屋のテーブルには「出かけます」という趣旨の走り書きがあり、原田さんの自筆の可能性が高い。しかし、原田さんが普段身に着けているコンタクトレンズや眼鏡、携帯電話は部屋に残ったままだった。

捜査本部によると、遺体発見の翌朝、原田さんの自転車が自宅アパートから約2・5キロ離れた土浦市小岩田西の空き地で鍵が付いたまま、スタンドを立てた状態で止められているのが見つかり、自転車の盗難届は出されていなかった。原田さんは視力が低く、夜間、裸眼で自転車に乗るのは困難とみられる。

捜査本部が携帯電話の発着信記録を調べたところ、不審な通話は確認されていない。携帯電話やパソコンのメールの履歴からもトラブルとみられる内容はなかった。

原田さんの遺体は同31日午前9時ごろ、美浦村舟子の清明川河口で全裸で発見された。死因は首を絞められたことによる窒息死。31日午前0~3時ごろの間に殺害されたとみられる。

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12962274905164

47newslogo1

 

« 茨城・土浦市で2人組の男が男性を殴るなどして現金およそ50万円入りのバッグ奪い逃走(29日) | トップページ | 4百万円入り金庫盗まれる 豊川の寺院(29日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城大生殺害 凶器は数種類か 遺体、男複数のDNA(29日):

« 茨城・土浦市で2人組の男が男性を殴るなどして現金およそ50万円入りのバッグ奪い逃走(29日) | トップページ | 4百万円入り金庫盗まれる 豊川の寺院(29日) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ