« 元小学校臨時講師の女、前の交際相手を監視容疑(4日) | トップページ | 男性刺され重傷、知人とトラブルか 新宿(5日) »

2011年1月 4日 (火)

愛媛・松山市で偽札が相次いで見つかる 4日までに初詣の神社などで計5枚確認 同一犯か(4日)

年末年始、愛媛・松山市で偽札が相次いで見つかっている。
偽札が見つかった神社の宮司は「正確に上下が入っていない、多少下の方にすれていましたので、精巧な偽札ではないなという感じ」と語った。
見つかった偽札は、本物に比べやや小さめで、印刷が下側にずれていた。
愛媛・松山市の伊予豆比古命神社で、偽1万円札が見つかった。
偽札は、年が明けたばかりの最も初詣で客でごった返す1日午前0時から午前2時ごろ、お札やお守りの代金として使われていた。
そして4日も、松山市の道後温泉につながる商店街で、偽の1万円札が使われていた。
偽札が見つかった道後商店街の店の人は「娘がレジしてて、『これお母さん偽札だ』っていうから、『何で?』って言ったら、『ここの左下(ホログラム)の光り方が違う』って」と語った。
道後商店街では土産物店など2店舗で、それぞれ1枚ずつ偽札が見つかった。
光のあたり具合で模様や色が変わるホログラム。
ところが偽札は、ホログラムの色や模様が変わらず、透かしもなかった。
道後商店街の店の人は「お客さんが立て込んでいるときには、そういうの疲れて気がつかなかった」と語った。
12月30日には、JR松山駅の売店でも見つかっており、さらに4日、道後商店街のほか、松山市中心部の大街道商店街でも確認され、これで見つかった偽札はあわせて5枚にのぼった。
伊予豆比古命神社の宮司は「残念ですよね」と語った。
道後商店街の店の人は「正月早々、あんまり気分がいいものではないですね」と語った。
偽1万円札はカラーコピーされたとみられていて、警察は、同一犯の可能性があるとみて捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00190644.html

すへ

« 元小学校臨時講師の女、前の交際相手を監視容疑(4日) | トップページ | 男性刺され重傷、知人とトラブルか 新宿(5日) »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50494190

この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛・松山市で偽札が相次いで見つかる 4日までに初詣の神社などで計5枚確認 同一犯か(4日):

« 元小学校臨時講師の女、前の交際相手を監視容疑(4日) | トップページ | 男性刺され重傷、知人とトラブルか 新宿(5日) »